2012年12月14日 (金)千葉ロッテマリーンズ 伊東勤監督 ラジオ生出演! ◇佐々木里佳◇


NHK千葉放送局が千葉市千葉みなとの新しい放送会館に移転して、今月で1年が経ち、今週1週間はそれを記念して、FM「ひるどき情報ちば」も特別バージョンでお伝えしていました。最終日の14日(金)のゲストは、千葉ロッテマリーンズの新監督・伊東勤さんでした。 

千葉ロッテマリーンズの監督に就任してから1か月余り。
“監督に就任しての思い”をはじめ、1時間の番組の中でたっぷりとインタビューで、伊東監督に迫りましたよ♪ブログではその一部をご紹介します!

DSC03107.JPG

 
DSC03100.JPGインタビューの模様は、1階ロビーの103インチモニターで、映像でもお楽しみいただきました♪ 

佐々木)久しぶりに日本球界に戻ってきて球場に入った時の気持ちは? 

伊東監督)まず、一番は千葉でユニフォームを着て指揮をとるということは想像できなかったもので、新鮮な気持ち。かなり不安の方が強かった。11月の期間中に、選手一人ひとりの分析をできればという思いでスタートを切った!
 

佐々木)若い選手も増えていますが、若手選手の印象は?

伊東監督)非常に真面目な選手が多い。逆に遊び心を持ってくれた方がよいかなというくらい、まじめな選手が多い。僕がイメージとは違った!全てを吸収しようとする姿勢はすばらしい!だけど、必要な部分とそうでない部分を自分なりに分けていくことも、プロの選手としては必要!自分をよく知るということが一番大事。自分に何が必要かということを、しっかり自己分析できている選手は、将来性があると思う。


佐々木)現役時代ともに活躍していたチームメイトが、今度はパリーグの監督として戦うことに。どんな戦略で臨みますか?

伊東監督)秋山監督、渡辺監督、一緒にやったメンバーが指揮をとってるわけですけども、それぞれしっかりとした良い成績を収めてますので、僕は挑戦者の気持ちで戦っていく。どちらかというと、あまり意識するのではなくて、現役一緒にやってましたので、すごく楽しみです。またユニフォームを着て戦えるという楽しみの方が強いです。戦略とかそういうのを抜きにして、グラウンドで戦えるということが嬉しいです。


佐々木)千葉ロッテ史上初めて、キャッチャー出身の監督。キャッチャーとしての視点は監督業にも生きていますか?

伊東監督)どちらかといいますと、見た目にはどんどん打って点をとって派手な勝ち方をするというのがファンの人たちも理想の野球だと思うんですが、自分がキャッチャー出身ということで、いかに点を防いでいくか、相手に与える点を防いでいくか、1点を守っていくかっていう野球の方が、僕がずっと、現役の時からそういう野球を教え込まれていたので、守り中心の野球にはなってくると思いますけども、基本はどんどん点をとってくれれば一番いい。でも、ピッチャーも含めて、守りの野球になってくると思います。


佐々木)現在、パリーグではキャッチャー出身の監督は伊東監督だけ。キャッチャーとして、ピッチャーとして、内野手として、外野手として、それぞれ野球の視点は変わってくるのですか? 

伊東監督)かなり変わってくると思います。メンタルという部分がすごく強い。相手にいかにプレッシャーをかけていけるか?例えば、1アウトランナー1塁よりも2アウトランナー2塁。2アウト2塁よりも2アウト3塁。という風に、ひとつでも先の塁に進めていけば、守っている野手っていうのは、それなりにプレッシャーがかかってくる。特に2アウト3塁になれば、いろんな点数のパターンや相手のミスもいろいろある。相手にプレッシャーをかけられる野球をやっていきたい。自分がキャッチャーをやってた分、自分に与えられるプレッシャーというのがすごくきつかったもんで、精神的に相手にダメージを与えていきたいなと考えています。

 

☆リスナーの方からの鋭い質問にも、お答えくださいましたよ♪ (※一部ご紹介します※)

Q.開幕投手は、アクシデントでもない限り、成瀬投手に決めていますか?
伊東監督)いまの現状では成瀬が一番最有力という感じはしますね!

 
Q.来シーズンの抑え投手はどなたでしょうか?
伊東監督)そこが一番難しいところ。何人か候補が、自分の中ではおりますんで、来年この選手をというのはまだはっきりと決まってないです。これから決めます!


鋭い質問にも、しっかりとお答えいただきました♪
伊東監督のこれからの采配、千葉ロッテマリーンズの選手の活躍、開幕投手は誰になるのか?抑え投手は?・・・今後、ますます目が離せませんね☆


そのほかにも、リスナーのみなさん、会場にお越し下さったみなさんからも、たくさんの質問・メッセージをいただきました。全部ご紹介しきれずに申し訳ございませんでしたが、伊東監督にお答えいただきました☆

DSC03112.JPG


千葉ロッテマリーンズの監督に就任して、監督が受けた千葉ロッテマリーンズの印象、西武ライオンズの黄金時代を支えた現役時代、韓国プロ野球での指導者としての経験、2013シーズンに向けての意気込みなどについて、たっぷりと伊東監督に伺うことができました。

どんな質問にも真摯にお答えいただき、とっても紳士な素敵な方でした♪
伊東監督、本当に貴重なお話をありがとうございました!

DSC03110.JPG

伊東監督へのインタビューの模様を一部、こちらから聞くことができます。
(※約3週間の期間限定で聴くことができますよ※)
ぜひ、お聞きくださいね♪ 

伊東監督を、そして、千葉ロッテマリーンズの活躍を応援しています!!
 

番外編~本番前の様子~

DSC03091.JPGDSC03095.JPG


伊東監督の到着を前に、アナウンス班も大興奮でした♪

投稿者:キャスター | 投稿時間:20時00分

ページの一番上へ