2012年10月15日 (月)和洋女子大の学生が考案!企業とコラボの総菜メニュー ◇佐々木里佳◇


きょうのFM「ひるどきトーク」市川市にある和洋女子大学の3年生野本恵さんと三宅あかねさんがゲストでした♪

stamped_20121015_200336.jpg

お2人は、家政学群健康栄養学類の専攻です。
 

その授業で、ことし初めての取り組みとして、きのこメーカーとコラボし、総菜メニューを考案!そのメニューが商品化され、7月に、とあるスーパーで販売されたのです。


番組では、企業とコラボに至った経緯や、メニュー開発の裏話・苦労話、今回の経験で感じたことなどをインタビューしました☆

今回ゲストにお越し下さった野本さん、三宅さんのグループが考案したメニューは「きのこメンチカツ」☆きのこのメンチカツって、ありそうで、なかなかないメニューですよね♪

stamped_20121015_195632.jpg 
                   【きのこメンチカツ】

今回の取り組みでメニューを企画するために、スーパーに通ったり、アルバイト先のお惣菜屋さんで日々お客さんを観察したりしながら、どんなメニューを好むのか?どんなものが売れるのか?日ごろから様々な視点で研究していたそうですよ!

他のグループのみなさんも、それぞれに研究を重ねて、様々なアイデアを出し合いました。
全部で10種類のメニューが開発され、商品化が実現したそうですよ♪
 

そして今月は、第2弾として、お弁当を中心としたきのこのメニューが開発されました・・・。
いったいどんなメニューなのでしょう!?

それは、次回のブログでご紹介しますね♪

投稿者:キャスター | 投稿時間:20時30分

ページの一番上へ