2012年04月25日 (水)目指せ!世界チャンピオン♪  ◇佐々木里佳◇


 4月25日(水)の「ひるどきトーク」、
ゲストにお越しいただいたのは
武術太極拳の日本チャンピオン選手
市来埼大祐さんでした♪


 stamped_20120425_121858.jpg
   「本番前に“よろしくお願いします”のポーズ?です」

武術太極拳がどんなスポーツなのか・・・?
詳しくはこちらもご覧くださいね☆ 

市来崎選手は、大阪生まれ大阪育ち。
2011年2月に千葉に拠点を移し本格的に「太極拳」一色の道を歩み始めました。
千葉に引っ越してから間もなく、東日本大震災に見舞われ・・・・

太極拳を通して、自分自身にも何かできることはないか?と、

先月17日、市川市文化会館大ホールで「東日本大震災復興支援イベント武音祭~武術太極拳1on1バトルトーナメント~」を開催したのです。

会場には800人を超えるお客さんたちが集まり、
市来崎選手をはじめ、選手みなさんのパフォーマンスに観客全体がわきました☆
私もそこで初めて「武術太極拳」を拝見し、すっかり目を奪われてしまったのです。 

stamped_20120425_121755.jpg
 「控え室で打ち合わせ中!マネージャーの濱田さんも一緒に」
 

武術太極拳の中は、剣を使ったり、槍を使ったりなど、様々な種目があるのですが、
市来崎選手が得意とするのは
長拳(姿勢や動作が大きく伸びやかでスピードがあるのが特徴)、
刀術(片刀で湾曲した刀身で行うもの)、こん術(こん棒を用いるもの)の
主に3種目だそうです。

しなやかで、スピード感もあって、抑揚もあって、
見ている人を一瞬で引きつける市来崎選手の技、表現力は
いろんな経験から生まれているようですよ!

例えば、中学校のころは、バスケ部員としてバスケにも熱中。
週末は午前→バスケ、午後→太極拳という生活だったそうです。
そのバスケでの経験や動きも、
現在の太極拳にすべて結びついているとお話くださいました。 

とっても前向きで、すべてを吸収する貪欲さを感じました☆

「太極拳」の魅力について・・・
市来崎選手は、こう語って下さいました♪ 

☆自分自身と向き合えるスポーツ

☆常に体と心と向き合う。だから敵は己・・・
 
自分自身だということを感じている。

☆自分自身と向き合いながら、自分自身と闘っている。

☆武術は生き方・考え方そのものです!!  

とても奥が深い、深い言葉でした。
6歳から太極拳をはじめて、20年近く経験している市来崎選手だからこそ
感じとれる力も奥深いのかもしれません。
その言葉の奥にある経験を私も感じてみたいなと思ってしまいました。

 stamped_20120425_121938.jpg
  「インタビューが終わってホッ!サインをいただきました☆」

―――市来崎選手の夢は?

“世界チャンピオン”になりたいです!

そして、最前線で太極拳に関わりながら
「太極拳」をもっと多くの人たちに知ってもらえるよう
活動していきたい!

一言ひとことの言葉に情熱が注がれていました♪ 
市来崎選手は、4月29日(日)・30日(月)に
去年日本一を果たした全日本武術太極拳競技会に出場します。 

また、8月のアジア選手権大会出場権をかけた全日本武術太極拳選手権大会が
6月15日~東京体育館で行われます。
(こちらは一般の人も入場可能ということですよ!) 
 

千葉から世界チャンピオンへ!!

千葉県のみなさん、

武術太極拳の市来崎大祐選手、これから目が離せませんよー!!

 

                                              佐々木里佳

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:21時00分

ページの一番上へ