2012年10月25日 (木)いざ!集え!上総いちはら国府祭り 10/27.28☆長 麻未


艶やかな十二単姿の女性に装束姿の男性たち。

この女性は、更級日記の作者、菅原孝標の女(むすめ)ですっ!

 20121025_152921.jpg

 ・・・・いや、菅原孝標の女に扮した女性です。 失礼しました。

きのうのFM「ひるどき情報ちば」の後半のコーナー「情報プリズム」では、
今週末、27日(土)、28日(日)に、
市原市で開かれる「第2回上総いちはら国府祭り」についてご紹介しました。

写真は、祭りのオープニングパレードの1つ、
「更級日記をモチーフにした行列」です。

 

市原市は「更級日記」と関わりのある土地。

今から千年の昔、市原は、上総国(かずさのくに)と呼ばれ、
古代東国の政治の中心地であり、
現代の県庁のような役割をする上総国府が置かれていました。

当時、更級日記の作者の父が、上総国府の国司として赴任し、
作者は市原の地で、物語が大好きな夢多き少女時代を過ごしたそうです。

そのため、更級日記には、
市原の地・上総国から故郷である京の都へ旅立ちのことも書かれているということです。

 20121025_153016.jpg

番組では、
市原市役所経済部観光振興課古屋あかねさんにお越しいただきお話を伺いました。

(ポスターとこのブログに掲載している写真を持ってきて下さいました♪
 祭りの写真は去年のものです。)

祭りでは他にも、練り踊りや花火など見どころが盛りだくさん!

 20121025_153149.jpg

20121025_153114.jpg

ステージやパレードなどの
参加者は全部でおよそ150団体、7000人だそうで大変盛り上がりそうですね。


詳しくは、「上総いちはら国府祭り」の公式ホームページをご覧いただくか、

上総いちはら国府祭り実行委員会事務局
(市原市役所 経済部 観光振興課内)

 電話 0436-23-9755 まで お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:17時05分

ページの一番上へ