2012年06月19日 (火)一日3軒のはしご! 石山千華


 来月、一日で3軒をはしごする予定が入っています。

 夏になると大忙しになるんです。

 

わたしの出かける予定ではありませんよ☆ 

 夏になるとひっぱりだこなのは…ootsukadaikokazurakai.jpg

 こちらの子どもたち!

 

小学生・中学生が中心の

和太鼓グループです。

 

 

7月・8月は毎週末、大忙しで、各地の納涼祭などに呼ばれています。

その練習に今、励んでいます。

実は、彼らは先月、ロシアのモスクワにある国立の音楽院の依頼で

演奏をしてきたんです!

 

どんなグループかと言うと…

千葉市を中心に活動している創作太鼓のグループ「大塚太鼓かずら会」です。

 

NHKFM「ひるどき情報ちば」、

きょうの「ひるどきトーク」は、先日収録したインタビューを放送しました♪

 20120619.jpg

「大塚太鼓かずら会」の代表・江波戸美智子さんにお話を伺いました。

 

「大塚太鼓かずら会」を江波戸さんが結成して、17年目。

モスクワでの演奏をするようになったのは2000年から。

これまで6回、ロシアに赴き、和太鼓の演奏をしてきました。

 きっかけは、ある日、ロシアから日本に遊びに来ていた女性が、

江波戸さんたちの演奏を聞いて魅了され、

日本にいる間、江波戸さんのもとで練習をしたことです。

ロシアに帰国後、モスクワの音楽院でボランティアをしていた彼女が、

教授にその体験を話したところ、「モスクワに来て演奏してほしい!」と

江波戸さんのもとに依頼がきたのです。

 

それから、「大塚太鼓かずら会」はロシアで公演をするようになりました◎

 

宮殿のようなホールに何千人もの人が「ブラボー!」「アンコール!」と叫び、

拍手が響き渡る中での演奏は、

メンバーの子どもたちも感動して帰ってくるとお話してくださいました。

 

わたしは、その時の様子を映像で見せていただいたり、

練習を見学させていただいたりして、みなさんの演奏にパワーをもらえました♪

大太鼓やしめ太鼓・鉦(かね)などに、威勢のいい掛け声が重なり、

みなさんの飛んだり跳ねたり、腕を高くあげたり…

音も動きも楽しめる、元気をもらえる演奏です。

江波戸さんの娘さんが作曲したオリジナルの曲をみなさんにも聞いて頂きたいです!

 

7月は千葉市西都賀や四街道市などで行われる納涼祭に

招待されているということですので、

「大塚太鼓かずら会」の名前を、みなさんの地域でも見かけることがありましたら、

ぜひお出かけください♪

 

石山千華

投稿者:キャスター | 投稿時間:16時35分

ページの一番上へ