2012年05月22日 (火)マラソン 82個のメダル ☆長 麻未☆


男性の前にあるのは82個のメダルです!

20120522_145046.jpg

写真の男性は、きょうのFM「ひるどき情報ちば」のゲスト、
習志野市在住の新井田晃(にいだ・あきら)さん76歳のマラソンランナーです。

新井田さんは、教員を定年退職後、
61歳から海外で開かれる国際マラソンに出場してきました。

20120522_152528.jpg 20120522_152553.jpg

アメリカのホノルルマラソンに始まり、
ドイツ、中国、カンボジア、ジャマイカ、マルタなど、これまでに出場した大会は82大会。

 つまり82個の完走メダルを持っているということです。

20120522_152511.jpg
 ↑
(大会によってメダルの形も大きさも様々ですね。)

走るだけでなく世界各国へ行くことで、その土地の文化や歴史に触れることができるのが、
海外で開かれる国際マラソンの楽しみだといいます。

 

そんな新井田さんがマラソンを始めたのは40歳の時。
虚弱体質を改善しようと思ったのがきっかけです。
今では毎日、12キロのランニングを欠かしません。

ことしもすでに、1月、3月、5月と3大会に出場し完走しています。
中でも1月、イスラエルで開かれたディベリアマラソンでは、
70代の部で第1位の賞も受賞されました☆

20120522_145350.jpg

トロフィーをアップで見ると・・・。
20120522_145212.jpg

走った当時の年齢である「75」という数字が記されているのが分かります。

この賞を手にした時、実感し確信したことがあるそうです。
それは・・・、

「継続は人生の勝利者となる」という新井田さんの持論です。

継続していれば、やがて頂点に達することができるとおっしゃる新井田さん。

数年前の大会では、新井田さんより年上で走るのも速い日本人ランナーや
他にも同年代の仲間のランナーが何人かいましたが、
みなさん引退し今は新井田さん1人。

続けていたからこそ1番になれたと感無量だったそうです。

現在、76歳。
「今後も行ったことない国際マラソン大会に挑戦したい。」
と意気込みを語って下さいました。

 

新井田さんのこと応援しています!
お体には十分気をつけて、どうかお元気でお過ごし下さい。

投稿者:キャスター | 投稿時間:17時00分

ページの一番上へ