2012年05月21日 (月)女子プロ○○選手登場!  ☆長 麻未☆


きょうのFM「ひるどき情報ちば」のスタジオは、
「女子力」グンとアップしていました。

なぜならば、
きょうの「ひるどきトーク」の出演者の2人をご覧ください。

20120521_151945.jpg

新入社員のような初々しさと学生のような若々しさ。

この2人、ことし7月にプロとしてデビューするスポーツ選手なんです!

 

この夏、48年ぶりに女子の競輪が復活します。
3月に日本競輪学校を卒業した33人の女性たちがプロの競輪選手となります。
33人のうち、千葉県出身の選手は3人。

きょうはそのうち、
浦部郁里(うらべ・かおり)さん(25)(写真中央)と
田畑茉利名(たばた・まりな)さん(24)(写真右)の2人にご出演いただきました。

20120521_151701.jpg

競輪選手のイメージは、やはり太もも!
服の上からでは分かりづらいですが、一番太いところで60センチほどあるそうです!
ウエストとほぼ変わらない太さです。

20120521_151922.jpg←トレーニング中の浦部さん。

競輪を始めてから太ももが太くなり、これまでズボンは、全て入らなくなったそうですが、

「太い方が強く見えるから好き!」

「強そうに見えた方が応援してもらえるからまだまだ鍛えます!」 

と、笑顔で答えて下さいました。

選手たちは、今それぞれ全国各地にある競輪場の1つを拠点として練習しています。
(浦部さんは松戸競輪場、田畑さんは千葉競輪場。)

およそ1年間、学校で過ごした仲間でありライバルの33人が、
卒業後、どう変わったのか?
手の内が分かる相手だからこそどう戦うか?など、開幕が楽しみで待ち遠しいそうです。

そして、女子競輪のみどころの1つは、「女子」だということ!
ユニフォームも、女子競輪の公式ホームページも、「ピンク」が目立ちます。
田畑選手の指先にもとても可愛らしいネイルが塗られていて、服装もイマドキの女の子。

自分自身の活躍はもちろん、
「女子力で競輪界を盛り上げたい!」という思いもあるといいます。

 

ことしのロンドンオリンピックでは、
女子も「ケイリン」が自転車競技の正式種目に採用されました。

サッカー「なでしこジャパン」のように、今後、競輪界も女子力に注目です!

 

投稿者:キャスター | 投稿時間:18時00分

ページの一番上へ