2013年04月25日 (木)大相撲夏場所番付発表


20130425_145144.jpg

 こんにちは。アナウンサーの厚井大樹です。

 

いよいよ来月12日に大相撲夏場所が始まります。

今日は、番付発表がありました。

 

千葉県出身の関取衆は、今場所は4人。

栄町出身の舛ノ山(ますのやま)は、西前頭13枚目。 

野田市出身の旭日松は、西の十両筆頭。        

船橋市出身の若荒雄は、東十両9枚目

木更津市出身の千代嵐は、西十両12枚目です。    

 

こうして見ると、つくづく千葉県は相撲どころを実感します。

関取衆が4人いるのは、

国内では東京都に次いで2位タイ(競争しているわけではありませんが・・・。)

しかも、肩を並べるのは、あの青森県です。(幕内で4人の力士が活躍しています。)

 

幕下以下では、東幕下28枚目柏市出身の舛ノ勝を筆頭に、関取を目指す場所が続きます。

舛ノ勝を含め、幕下以下の千葉出身力士は17人。多い・・・。  

若い力士にもご注目ください。

 

今週から、昼前のFM番組「ひるどき情報ちば」で、県内のスポーツについて話すことになりました。

不定期ですが、木曜日です。 

今日は、大相撲の番付とは?幕内の舛ノ山の魅力についてご紹介しました。

 

不定期と言いましたが・・・来週も出演する予定です。

十両の3人の関取についてや大型連休のスポーツの見どころなどを話したいと思っています。

 

来週木曜日にお耳に掛かりましょう。

ではでは。

 

投稿者:アナウンサー | 投稿時間:15時15分

ページの一番上へ