ホーム > ことば(放送用語) > 放送現場の疑問・視聴者の疑問 > 「通りかかる」?「通りがかる」?

放送現場の疑問・視聴者の疑問

「通りかかる」?「通りがかる」?

「通りかかる」か、「通りがかる」か、いつも迷います。どちらが正しいでしょうか。

「通りかかる」です。濁りません。

解説

このことばの場合、名詞は「通りがかり」[トーリカ°カリ]と濁音で読みますが、動詞は「通りかかる」[トーリカカル]と清音です。

  • 「○○の前を通りかかった」 × 「○○の前を通りがかった」
  • 「通りがかりの人」 × 「通りかかりの人」

その他の類例 (1)名詞 (2)動詞( )内は許容

  • (1)「行きがかり」[イキカ°カリ][ユキカ°カリ]
  • (2)「行きかける」[イキカケル][ユキカケル]
  • (1)「帰りがけ」[カエリカ°ケ]
  • (2)「帰りかける」[カエリカケル]
  • (1)「着替え」[キガエ]
  • (2)「着替える」[キカエル](キカ°エル)

この種の複合語の場合、一般的には、名詞は濁音で、動詞は清音で読むものがほとんどです。

(日本語発音アクセント辞典P624参照)

(メディア研究部・放送用語 豊島 秀雄)