NHK放送文化研究所年報 - 目次

論文・報告

NHK放送文化研究所年報 2008年 第52集

2008年

まえがき

われわれはどのようにインターネットをとらえてきたか

―文研調査でたどるこの10年―

世論調査部/中野佐知子

デジタルメディア 普及と利用行動の現在値

―「日本人とメディア」総合調査研究から―

デジタル時代の公共放送モデルとは

―イギリスBBCの特許状更新議論を終えて―

メディア研究部/中村 美子

東アジア地域における海外情報発信の現状と課題

―日韓中3か国におけるテレビ国際放送事例研究―

メディア研究部/田中 則広

アクセント辞典の誕生

―放送用語のアクセントはどのように決められてきたのか―

メディア研究部/塩田 雄大

脱テレビ時代の到来

―清水幾太郎の論じたテレビと社会、半世紀後の再訪―

メディア研究部/横山 滋

原子力50年・テレビは何を伝えてきたか

―アーカイブスを利用した内容分析―

メディア研究部/七沢 潔

Summary of the Papers(英文要約)

編集

NHK放送文化研究所

〒105-6216 東京都港区愛宕2-5-1
愛宕MORIタワー16F
電話:03-3465-1111(NHK代表)

発行

NHK出版

〒150-8081 東京都渋谷区宇田川町41-1 電話:0570-000-321(お客様注文センター)

入手方法

購読申し込み先(NHK出版)

定価:本体1,700円(+税)