「スタートさせた」? 「スタートした」?

公開:2018年4月1日

Q
「NHKが新番組を〔スタートさせた~スタートした〕」、どちらがよいのでしょうか。
A
全体としては、「スタートさせた」を支持する人のほうが多いようです。しかし若い人の間では「スタートした」を推す声もけっこう強いようです。

<解説>

「外来語+する」の形のことばには、文法的なふるまい方が安定していないものがあります。たぶん、日本語に借用されてから、まだ日が浅いからなのでしょう。かつてこのコーナーでは、「〔サイトが~サイトを〕リニューアルしました」の問題(2009年4月号)と、「両手を〔クロスさせる~クロスする〕」の問題(2011年7月号)を取り上げたことがあります。アンケートの結果から全体として主流派だったのは、「『サイトがリニューアルしました』はおかしい」、また「〔クロスさせる~クロスする〕はどちらも正しいし意味もかなり似ている」、というものでした。

今回の〔スタートさせた~スタートした〕についても、ウェブ上でアンケートをおこなってみました。すると、全体として一番多かった回答は「〔スタートさせた〕は○、〔スタートした〕は×」というものでした。しかし、比較的若い人たちの間ではいろいろな考え方が混在していて、〔スタートした〕推しの勢力も強くなりつつあるような印象を受けます。また同時に、「両方とも○だが意味が相当異なる」という意見も若い層には多いのですが、この傾向は〔クロスさせる~クロスする〕のアンケート結果と共通しています。もしかすると、〔スタートさせた〕と〔スタートした〕との間にニュアンスの違いを込める使い分け(例えば、「困難を伴うスタート」が〔スタートさせた〕、「自然なスタート」が〔スタートした〕、などが考えられるでしょうか)が、今後メジャーになっていくのかもしれません。

「スタート」の話、書いてみると案外複雑でした。このことに気付いたのは、執筆すたあとなんです。失礼。

(NHK放送文化研究所ウェブアンケート、2017年11月~12月実施、482人回答)

メディア研究部・放送用語 塩田雄大

※NHKサイトを離れます