NHKアクセント辞典 "新辞典"への大改訂⑩

鼻濁音の位置づけと現況

~「もも組(ぐみ)」と「ももグミ」~

公開:2017年4月1日

『NHK日本語発音アクセント新辞典』では,発音上の情報として「鼻濁音(ガ行鼻音)」の表示を掲げている。鼻濁音とは簡単に言うと「やや鼻にかかったガ行の音」で,その表示には「カ」に「゜」の付いた[カ゜]という文字を用いている。
本稿では,鼻濁音をめぐるこれまでの扱い方と先行研究,辞典編集会議の過程でおこなわれた議論,およびアナウンサーを対象に実施した調査の結果を中心に論ずる。
鼻濁音は,日常の会話で使われることが全国的には少なくなりつつある。その一方で、ある単語における鼻濁音と濁音の区別を情報として知りたいというユーザーは確実にいるのであり、『NHK日本語発音アクセント新辞典』でもその要望に応えようとした。
今回,さまざまな語のアクセントに加えて鼻濁音についてもアナウンサーを対象に調査を実施し(中堅・ベテラン層アナウンサー67人・調査語141項目(282発音型)),この結果に基づいて一部の語の鼻濁音表示の変更を行った。この調査の結果とそれに基づく変更点,さらに調査結果からみえる鼻濁音の傾向などを報告する。

メディア研究部 塩田雄大/東美奈子

※NHKサイトを離れます