「ロープウエー」?「ロープウェー」?「ロープウエイ」?「ロープウェイ」?

公開:2015年6月1日

Q
「ロープウエー」「ロープウェー」「ロープウエイ」「ロープウェイ」いろいろな書き方を見ることがあります。放送で使う場合は、どれがよいのでしょう。
A
放送で、一般名詞として使う場合は「ロープウエー」と発音・表記します。ただし、固有名詞の場合は、それぞれの会社名や施設の表記に合わせて、発音・表記します。

<解説>

これまでこのコーナーで、外国語(英語が中心)の原音に[wi]が含まれる外来語[wo]が含まれるの外来語について、それぞれどう発音・表記するのかを説明してきました。

今回は、原音に[we]が含まれる外来語の発音・表記についての質問です。

原音に[we]が含まれる外来語は、多くの場合、[ウエ](発音記号[ue]、2拍)で発音する形で定着しました。そのため、放送では、発音に合わせて「ウエ」と表記することを原則にしています。

「ropeway」の場合、 [we]に加えて、原音に[ei](連母音または二重母音)の発音が含まれています。原音に[ei]が含まれる外来語は、[エー](発音記号[e:]、2拍)で発音されることが多く、放送では、「エー」と発音・表記することを原則にしています。
こうした[we]および[ei]の発音・表記の原則から、「ropeway」は、[ロープウエー]と発音・表記することにしています。例えば、「wave」「highway」なども「ウエーブ」「ハイウエー」と発音・表記します。

なお、原音に[we]+[ei]([wei])を含む外来語は、すべて[ウエー]と発音・表記されるわけではなく、例外も多くあります。「waitress」「waiter」「weight lifting」は、慣用にのっとって「ウエイトレス」「ウエイター」「ウエイトリフティング」と発音・表記します。また、「away」は、スポーツで使われている慣用にのっとって「アウェー」と発音・表記します。

さて、「ropeway」をインターネットで検索してみると、「ロープウエー」「ロープウェー」「ロープウエイ」「ロープウェイ」といった表記が出てきます。

「宮島ロープウエー」「鋸山ロープウェー」「御在所ロープウエイ」「箱根ロープウェイ」など、固有名詞もいろいろで、「ゆれている状態」にあることがわかります。

どの表記も間違いというわけではありません。また、放送で、固有名詞を伝えなければいけない場合には、それぞれの名称に合わせて発音・表記します。ただし、実際の発音では、今のところ、[ウェー]や[ウェイ]よりも[ウエー]という発音のほうが出やすいようです。

原音に[wei]の発音を含む外来語の発音・表記については、『放送研究と調査』平成24年12月号「放送用語委員会報告」も合わせてご覧ください。

メディア研究部・放送用語 山下洋子

※NHKサイトを離れます