調査研究ノート

放送史研究における「オーラル・ヒストリー」の考え方と実践的方法論

公開:2017年11月1日

文研では、関係者の証言を収集し、文字として記録されてない放送の歴史に新たな光を当てる「放送のオーラル・ヒストリー研究」を続けてきた。より実践的な活用を目指して、日本における研究動向の全体像を俯瞰・整理し、放送史研究に資するための「オーラル・ヒストリー」の基本的な考えと具体的な方法論について報告する。

メディア研究部 広谷鏡子/吉田 功

※NHKサイトを離れます