アーカイブ研究の現在

~「トライアル研究」発表会2018から~

公開:2018年10月1日

NHKは2009年の公募開始から、NHKアーカイブスに保管されている放送番組を学術利用に供する事業「トライアル研究」を行っている。本稿は、「トライアル研究」の仕組みと、スタート以来の経緯を記すとともに、2018年7月14日に東京のNHK放送博物館で行われた研究発表会の模様を報告する。あわせて、主に研究者の立場からアーカイブ研究の現在を概観するものである。9年間の「トライアル」の間にアーカイブ研究は徐々にではあるが進展し、興味深い分節を見せている。

メディア研究部 宮田 章/鳥谷部寛巳

※NHKサイトを離れます

全文を見る PDF(1,766KB)