放送界の動き

各国の「放送界の動き」に関する情報を掲載しています。

    台湾出身の韓流アイドル,「台湾の旗を振った」ことで謝罪し,台湾で強い反発

    韓国の女性アイドルグループ「TWICE」で活動する台湾出身で16歳のツウィ(周子瑜)が,テレビ番組で台湾当局が国旗とする「青天白日旗」を振ったとして,韓国の所属事務所JYPエンターテインメント(以下,JYP)は1月15日,YouTubeでツウィが謝罪文を朗読する動画を公開した。ツウィは,MBCの番組『マイ・リトル・テレビジョン』のネット版で,出身地である台湾の“中華民国国旗”を手にしたが,台湾出身の歌手の黄安が1月8日,旗を振るツウィの写真を中国のネット上にアップ,一部のネットユーザーから抗議の声が上がり,中国でJYPのボイコットが始まった。このためツゥイが謝罪文を読み上げる動画が公開されたが,台湾のメディアで広く報道されると「16歳の少女をいじめる中国」との強い反発が出て,翌日の台湾総統・立法委員選挙での与党・国民党の惨敗に影響したとみられている。

    中国,ネット普及率が50%を超す

    中国インターネット情報センター(CNNIC)は1月22日,2015年末現在の中国のネットユーザーが6億8,800万人に達し,普及率が初めて50.3%と半数を超えたと発表した。それによると,特に携帯のネットユーザーは合わせて6億2,000万人と,ネットユーザーの9割以上が携帯でネットにアクセスしていることがわかった。またネットを何の目的で使うかについて,従来のニュース閲覧や検索に加え,特に携帯を利用した物品購入・支払いやネットバンキング,ゲームなどの娯楽,それに公共サービスの利用などへ多様化し,ネットを通じ携帯で支払いをするユーザーの比率は1年前の39.0%から57.7%にまで増えたとしている。

    韓国,KCC常任委員に大統領の元広報委員

    韓国国会本会議は1月8日,2012年の大統領選挙の際,パク・クネ(朴槿惠)候補(現大統領)の広報委員として活動したキム・ソクジン(金碩鎭)氏(59)を,KCC(放送通信委員会)の新たな常任委員に決定した。キム氏は1984年,MBCに記者として入社し,モスクワ特派員や社会部長などを経て聯合ニュースTV専務理事兼報道本部長などを歴任した人物。今回の人事を受けて,メディア従事者でつくる労働組合「言論労組」は,メディアの公正性を確立するためにも,政府とは距離を置いている人物を任命すべきだとの声明を発表した。

    比,政府系放送局IBC民営化へ

    フィリピンのアキノ大統領は1月25日,政府所有のIBC(Intercontinental Broadcasting Corporation)の民営化を承認し,これを受けて政府系企業を監督するための監督委員会(GCG)は同日,民営化入札の実施を発表した。GCGによると,売却は競争入札により行われ,最低価格は19億7,700ペソ(約49億円)となっているという。

    アフガニスタン,テレビ局車両に自爆攻撃

    アフガニスタンの首都カブールで,1月20日,旧支配勢力タリバンの構成員が運転する車が地元テレビ局Tolo TVのミニバスに自爆攻撃を加え,少なくとも同局職員7人が死亡し多数の民間人が負傷した。タリバン政権が2001年に崩壊して以来,メディアに対する初の大規模攻撃だった。Tolo TVは同国で最も人気の高い商業テレビ局で,タリバン批判の論調でも知られていた。2015年10月にタリバンから,別の商業テレビ局1TV(Yak TV)とともに攻撃の対象と名指しされていた。

    トルコ,野党が2015年のメディア状況を発表

    トルコの最大野党CHP(共和人民党)は1月11日,2015年のトルコのメディア自由度を示す数値を発表した。それによると,1年間に解雇されたジャーナリストは774人に上り,捜査対象とされた報道関係者は200人,メディア企業は7社だった。また警察に拘束されたジャーナリストは156人に上り,1月11日現在,少なくとも32人が拘留されている。エルドアン政権下のメディア状況については国内だけでなくEU諸国やアメリカ,国際メディア団体などからも危惧する声が出ており,「国境なき記者団」は2015年のトルコの報道自由度を世界180か国中149位としている。