BSマイル

BSネットサービストップ

※NHKサイトを離れます

premium ecommendBSプレミアムのおすすめ番組を紹介します。

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー 栗山千明さんにインタビュー
BSマイル対象番組
幻解!超常ファイルダークサイド・ミステリー スペシャル
徹底追究!UFO神話の核心に迫る
date
2014年8月16日(土) 
time
午後9時~10時29分

UFO、ネッシー、雪男、予言&占い、心霊現象、超古代文明、妖怪、吸血鬼、魔女…。闇の魅力がもつ妖しげな幻に対して、「今、何がどこまでわかっているのか?」を徹底検証!そこから浮かぶのは、自然の神秘、私たちの脳や心の不思議なメカニズム、社会のからくり、昔の人の驚くべき技術と想像力…。ダークサイドの向こうの“本物の不思議”をワクワクしながら楽しんでいただく、NHKならではの超常現象ガチンコ検証番組!

UFO、ネッシー、心霊映像…これらの謎に小さいころ夢中になった人も多いのでは…え、今もまだ気になる? そんなあなたにオススメなのが「幻解! 超常ファイル ダークサイド・ミステリー」。番組では、証拠映像や事件の資料などを徹底分析。さらに、謎を生み出した時代背景や人間の心理的メカニズムにも迫ります。ナビゲーターを務めるのは、ミステリアス女優ナンバーワン(?)のこの方、栗山千明さんです♪

霊感なくてガッカリ

栗山さんご自身はこういった超常現象に遭遇したことはありますか?

いえ…私はこんな風貌なので(笑)、霊感などいろいろありそうだと思われるかもしれませんが、実は何もないんです。超常現象を体験したことも残念ながらなく、私自身「がっかり」という感じです。ですから、むしろ「あれはなんだッ?」と思うような現象に遭遇してみたいなと思っているんですよ。

では、子どものときに話題になった超常現象はありましたか?

超常現象といえるかわかりませんが、ノストラダムスの予言ですね。(人類が滅びると“予言”された1999年)当時、私はまだ10代だったこともあり、「人類滅亡するんじゃないか?!」ってすごくインパクトがありましたね。この「ノストラダムス」については番組でも取り上げますよ。私も実際に映像を見て「あ~、なるほどな! そうかそうか」って納得。皆さんもぜひ見てください。

ツチノコは妖怪

そのほか番組に登場するテーマの中で印象に残ったものはなんですか?

ひとつはクリスタル・スカル。というのも、今まで番組でいろいろ取り上げてきましたが、この話がいちばん私の中でハッキリ結論付いた感じがあって気持ちがよかったので。そもそも「クリスタルでできたスカル」というものにも興味がありましたし。
もうひとつはツチノコです。私なんかは「妖怪」というと、アニメやマンガから知識を得ているせいか「かわいい」という印象のほうが強いんです。このツチノコも、昔は妖怪だと思われていたという話が登場したので、私が知っている妖怪についての知識がちょっと増えたかなと思います。

本当の私はユルイかも

ミステリーといえば、栗山さんご自身もどこかクールでミステリアスなイメージがありますが…

そのとおりです!…なんて(笑)。

(笑)…実際の栗山さんって、どんな人ですか?

…こんな感じです。でも、私自身「かわいい」よりはやっぱり「かっこいい」女性にあこがれているので、皆さんにはそのイメージのままでいていただいて全然構いませんよ…(笑)。

とてもお話ししやすい、楽しい方で安心しました。

確かに、特に10代のころは不思議な役をたくさんやらせていただいたせいか、その役の印象を私のイメージとして持たれている方が多いんです。東京の高校に移ったときにも、クラスの皆に言われたんですよ、「教室の片隅で本を読んでいるような、話しかけにくい人かと思った」って(笑)。

実際は違ったわけですね。

ええ、違うと思います。自分で自分を客観的に見ると、「普通」でしかないと思うんですね。普通というか、ユルいかもしれません。外でご飯食べてて、いつの間にか知らない人と仲良くなったりとか。でも逆に、そんな10代のときのイメージがあるおかげで、振り幅広くいろんな役をやらせていただいているので、そういう意味ではひとつの武器になっているかなとは思います。

普通というか、ユルいかもしれません。

白クリ 黒クリ

そして今回、栗山さんは「闇」と「光」、2人のナビゲーターを演じます。

はい、黒い服を着た「闇のナビゲーター」…私は黒クリさんと呼んでいるのですが…は、いわば番組の案内人。すごく謎めいていて、演じていると魔術師になったみたいな気分で楽しいです。もちろん、ふだんああいう人間では決してないですよ(笑)。白いほうの白クリさんは事象を検証したり体験したりするキャラクター。かなりナチュラルな私でやらせてもらっています。

真逆のタイプのナビゲーターですよね。
最初にお話があったときはどう思われましたか?

私が言うのも変ですが「あ、ぴったり!」って(笑)。周りの方が抱いている私のイメージと、私が思う「普通の自分」の2つがそのまま番組の設定に反映されて、しかもその空間というのもどこか不思議な感じで…。
黒クリさんは映像でCGを使う部分もあるので、毎回出来上がりを見て「うおーっ、かっこいい!」って、私自身とっても楽しみなんです。

神様?両性具有?デビルマン?

では最後に。今後、お芝居で挑戦してみたい役柄はありますか?

そうですね…例えば、神話に出てくる神様のような、男性でもあり女性でもある人、両性具有みたいな人なんて面白そうですよね。それというのも、今までアクションもやったし、幽霊、妖怪もやりました。殺し屋、お医者さん、刑事も…普通の女の子もやったんです。やったことない役がパッと思いつかないので、考えがそこまでいっちゃうんです、たぶん。なので、別に神話にこだわるわけではなく、見た目が男性なのに女性の心を持っていたり、その逆だったり、そういう役もいいなって。あと、私「デビルマン」も好きなので、ああいう世界観…なかなか実写って難しいと思いますが(笑)…というのもいいですね。

今後挑戦してみたいのは両性具有みたいな人の役