イギリス編 第1回

番組紹介

番組紹介

初回放送:2017年1月21日(土)
午後9時15分~午後10時44分 放送

鉄道発祥の国イギリスを巡る2回シリーズ。
関口知宏が、EU離脱を選択し大きな変化の時代を迎えようとしているイギリス全土を鉄道で旅する。第1回の旅のスタートはロンドン五輪を機に大きく変貌を遂げたイーストロンドン。ローマ帝国時代のブリタニア最初の首都コルチェスター、中世に羊毛取引で栄えたノリッチ、英国中で最もEU離脱派が多かったボストン、そして炭鉱で栄えたニューカッスル、などを経て、スコットランドを目指す。

イギリス編 第1回に寄せて  
旅人 関口 知宏

われわれ日本人はイギリスに対して、“過去の国”で、今の世界では影響力を持っていないのでは?という印象を持っているかもしれないけど、これまでの「ヨーロッパ鉄道の旅」の経験からも、それは「日本人的な解釈」で、イギリスを見ることでわかる今の世界があるのでは?と旅先にイギリスを選びました。もちろん、その後に起きたEU離脱もその表れの一つと感じていました。ですから、以前の「イギリス鉄道の旅」(2006年)ではまだその予感のレベルで旅していたのですが、今回は、イングランド、スコットランド、北アイルランド、ウェールズの4つの地方の違いをしっかりと見ることで、それを明確に探そうとしました。でも旅をする中で、あれ? と。過去にはイングランドとスコットランドに激しい戦争もあり感情的になるはずなのに、過去の歴史にさっぱりとしていて、事実を淡々と語る感じは同じで、もしかしたら「違い」よりも、その辺りの「共通点」に重要なことがあるのかもしれない、という予感がしました。そんな予感が旅を続けてどうなったか?第2回をお楽しみに!

PAGE TOP