BSトピックス スペシャルコラム
セレクション
2018年09月10日

「日仏友好160年 とことんフランス! 魅惑の5時間スペシャル」by堅達

今年は、日仏友好160年の記念の年! スーパープレミアムでは、女優の深田恭子さんをメイン・パーソナリティーに迎え、なんと5時間にわたって日仏祭り”を実現しちゃいました。不肖わたくし、深田さんとご一緒に、7月にパリロケに行ってまいりました。今日は、そんな舞台裏も交えて、日仏友好160年 とことんフランス!の魅力をたっぷりお伝えしますね。

300915-1pic.jpg私ごとですが、今から32年前(年がバレバレ)、1年間、パリのソルボンヌ大学に留学していました。シテ島の屋根裏部屋でノートルダム寺院の鐘の音を聞きながら、セーヌ川の川面を見つめる青春……今年が幕末の1858年日仏修好通商条約が締結されてから160年の節目の年と知り、居ても立ってもいられず、この企画を思いついたのです。
メインパーソナリティーとして白羽の矢を立てたのは、女優の深田恭子さん。実は、深田さん、あのリー・アントワネットとお誕生日が同じで、憧れの女性なんだとか。しかも、高校の卒業旅行でパリを訪れ、その後、パリコレの舞台に立つなどフランスにゆかりがあるんです。プロデューサーとしては、「深キョンが、もしベルサイユの鏡の間に立ったら超素敵だろうな!」と思ってお願いしたのですが、実際に鏡の間を歩くその美しさといったら……ぜひ番組で、ご自分の目で確かめてみてくださいね!600pix-3.png今回、深田さんが訪れたのは、ちょうどフランス革命の記念日であるパリ祭(7月14日)の時期。夜は、エッフェル塔が花火で彩られる特別な日でした。翌15日は、もっとスペシャルな一日。実は、サッカーワールドカップ決勝が現地時間の夕方5時から行われる日だったのです。昼間、エッフェル塔前での撮影を続けている合間にも、フランス国旗のトリコロールを振り回して盛り上がるサポーターが狂喜乱舞! そして、開戦と同時に街は静まり返り、20年ぶりの優勝が決まるとお祭り騒ぎに! そんな中でのとても思い出に残るロケになりました。

worldcup.jpg

番組のテーマの一つはジャポニスムです。19世紀、パリ万博を機に、浮世絵などの日本文化がヨーロッパに流れ込み、熱狂的な日本ブームが沸き起こりました。日仏友好160年の今年は、その熱狂を再び!と官民をあげて「ジャポニスム2018」というイベントが繰り広げられています。
深田さんには、19世紀のジャポニスムを探るために印象派の巨匠モネの睡蓮の庭を訪ねていただいたり、21世紀のジャポニスムを象徴するデジタルアート集団「チームラボの展覧会を体験していただくなど、濃密なロケをお願いしました。中でも注目は、深田さん人生初の“食リポ”!パリの伝説の星付きレストランをはじめ、今フランスで人気の日本酒とフレンチのコラボ”を体当たりでリポートしてくださいました。日本の酒蔵とパリのシェフたちの夢のマリアージュ、2つの異なる文化が出会い、融合するとき、一体どんなお料理が誕生するのか、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。深田さんのファッションもめちゃくちゃ素敵ですから、お見逃しなく。600pix-4.pngこのほか、魅惑の5時間スペシャルは、フランス人の知られざる暮らしが見えてくる豪華コンテンツが目白押し、人気番組「世界入りにくい居酒屋」のフランススペシャルも登場します。スタジオには、去年フランス観光親善大使を務めた、くまモンも遊びにきてくれました! 
あなたの知らないフランスの魅力に出会えるスーパープレミアム、とことんお楽しみください!!300915-kuma2s.jpg
★放送予定→番組情報はこちら
【BSP】9月15日(18:30~23:29
スーパープレミアム「日仏友好160年 とことんフランス! 魅惑の5時間スペシャル」

堅達 京子(げんだつ・きょうこ)

【コラム執筆者】
堅達 京子(げんだつ・きょうこ)

NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー。 大学時代、パリ・ソルボンヌ大学に留学。NHK入局後、数々のフランス関連番組を制作。ライフワークは環境問題で、去年Nスペ「激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃」を放送。こちらも「パリ協定」でご縁が!!