BSトピックス スペシャルコラム
エンタメ
2017年04月03日

六角精児の呑み鉄本線・日本旅「春・島原鉄道を呑む!」 BY 小池明久

呑み鉄シリーズの第8弾!長崎県の島原半島を“呑み鉄”する。俳優・六角精児が「鉄道」と「酒」という偏った観点で島原鉄道を途中下車。有明海を車窓に望み、ディーゼル車両が走る。無人駅か見える美しい風景に思わずビールがすすんでしまう。島原は国内有数の湧水の里100年以上の歴史を誇る酒蔵を訪ね、社長に大吟醸の試飲を申し込む。島原外港駅からは、惜しまれつつも廃線となった路線の跡をたどる。かつての終着駅・加津佐かづさで六角精児が感じるものとは…。

有明海の眺めに、缶ビールがすすみます。
呑み鉄界のトップランナー・六角精児さんが長崎県の島原半島を旅しました。

 S01-001.jpg

ディーゼル車は雲仙のすそ野を快走。眼前に海を望みながら走ります。
素朴な駅の風情は六角さんの「呑み鉄ごころ」を大いに刺激。
六角さんは、いい無人駅があると直感で降りてしまう…そんな「習性」があるのです。

 S08-001.jpg有名なスポットはなくとも、土地の地域性や歴史に想いを馳せる…
それが六角さんの呑み鉄道です。

沿線随一の街、島原は湧き水の街。歴史ある酒蔵を訪ねました。大吟醸の試飲を社長にお願いしました。

S07-001.jpg

 

島原鉄道は盲腸線。鉄路は島原外港駅の先で途絶えています。旅客数の減少により一部が廃止となりました。
(終点が他路線に接続していない路線を盲腸線といいます)
旅の終わり、六角さんはかつての終着駅、加津佐かづさを目指します。

 0403-04.png

好評の声を頂くのが番組で紹介する音楽です。六角精児バンドのナンバーのほか、六角さんおすすめの旅に合う音楽も厳選してお届けします。

今回もナレーションは壇蜜さん。いつもナレーション録音を楽しみにしていて下さいます。
番組が続投できるかどうかは、皆様の感想次第。

六角さんが大好きな珍味は沿線で登場するのか!?そのあたりもお楽しみ下さい。
「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」で、ひとときの旅気分を。

 

 放送予定
六角精児のみ鉄本線・日本旅「春・島原鉄道を呑む!」←番組情報はこちらをクリック
[BSプレミアム]月12日(水
)夜10:30~11:29

小池 明久(こいけ あきひさ)

【コラム執筆者】
小池 明久(こいけ あきひさ)

NHK制作局エンターテインメント番組部チーフ・プロデューサー。 現在の担当番組は「五木先生の歌う!SHOW学校」「AKB48SHOW」「Eダンスアカデミー」「新・BS日本のうた」など。好きな機関車は「DD51」。