BSトピックス

#

2017年04月03日

スペシャルトーク
「梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ!」第1回神奈川県三浦市の春キャベツ
BSプレミアム BSプレミアム 4月4日スタート 毎週火曜 午後6時30分〜放送(再放送 毎週日曜 午前7時〜) 

梅沢富美男さん東野幸治さんの名コンビが、日本全国、旬の野菜を求めて農家を訪ね、農家の方の作る“農家メシ”をいただいちゃおうという番組が、4月からレギュラーになって帰ってきました。その最初のロケに先立って、梅沢富美男さんにお会いしたところ、元気な第一声から始まりました!

 

梅沢:ついに始まりますねー!「農家メシ!」

 

Qレギュラーになりましたね!昨年、タケノコ農家とトマト農家にいらっしゃった特番を拝見しましたが、レギュラー番組としてのロケはこれからですね。

梅沢:はい、これからです。

 

*昨年放送された「農家メシ!」では、福岡県北九州市合馬地区のタケノコ農家と、北海道余市町のトマト農家を、梅沢富美男さんと東野幸治さんが訪ねました。

 

 

manpuku_img_03.jpg

梅沢:いや、僕みたいなタレントがNHKさんでレギュラーやるって、民放では噂になってますよ(笑)。今日(インタビューの前にTV番組を)二本撮ってきたんですけど、スタッフの人が「えっ、NHKでレギュラーやるんですか?梅沢さん、NHKはNGだったんじゃないんですか」って、僕、NGタレントってことになってますから(笑)。
「それが今度レギュラーやるんだよ」って言ったら、「それは、いい冒険しますね、NHKさんも」って、ワケのわかんないこと言われましたけど(笑)。

 

Qいえいえ NGだなんて、ないと思いますが(笑)。

梅沢:僕は、自分のスタイルっていうのが、こう…決めつけられてやるのがあんまり好きじゃないので、自由奔放に…そりゃ、やっちゃいけないことは分かってますよ(笑)。
でも、シロウトさん相手に「これをやってください」「あれをやってください」って言ったって、できるわけないんだから。僕はいつも、自由にやってもらえばいいじゃないか、その代わりオレらが上手に盛り上げるからって、言うんですけれど。
農家メシのスタッフの皆さんと東野さんとは2回ご一緒させていただいて、 “フランクに”(笑)やれるんで、農家の方も非常に楽しくやってくださるんですね。

 

manpuku_img_04.jpgQタケノコ農家さんとトマト農家さんの時も、本当に皆さん楽しそうで、番組全体に、和やかな雰囲気が出ていますね。

梅沢:出てますよね。僕もすぐおかあちゃんの手を握ったりしますから(笑)。そうすると東野くんがすぐ、「何してんの」って。それって編集したいところなんでしょうけれど、そのまま流していて。そういうところも制作側の心意気をとても感じて。

 

 manpuku_img_05.jpg

Q東野幸治さんとは、とっても息が合っていますね。

梅沢:東野さんが進行係やってくれますから。僕が暴れてる…っていうか、僕は普通にしていると、さっきも言ったように「なんで手握ってんねん」とか「触らんでもいい」みたいなね(笑)。

 

Qつっこみが(笑)。

東野さんに、ふだん面と向かって言えないメッセージなどあったら、この場で

梅沢:いや、何もないですよ、彼には。ほら、彼の子とうちの子は同級生なんですよ。

 

Qパパ友!

梅沢:そう、パパ友。それがもう画面に出てるんだと思いますよ。ありがたいのは、農家の方たちは、梅沢富美男、東野幸治っていうと協力的なんですよ。それが一番ですね。ご夫婦に結婚した経緯とか、今はどうですか?なんて聞いても、自然に喋っていただけるので。

 

Q番組では、お二人の道中の移動も楽しそうですね。

梅沢:非常に息が合うので、楽しい話や関係ない話をしながら、ずっと弥次喜多です

 

Qタケノコ編では、自転車がちょっと大変そうでしたが、あれはお腹をすかせるために…

梅沢:ちっがいますよ!(笑)あれはお腹空かせるよりも、もう死にそうになりましたもん(笑)。また、坂だらけなんですよ。東野君なんかは「自転車得意なんです」って。で、僕は電動付いているのに、それでも坂上がらなかったですからね。

 

Qそうでしたか(笑)。今後も移動シーンはどうなるか…

梅沢:きっと何か考えているんじゃないですか(笑)。

 

Q一番楽しみにされていることは?

梅沢:それはやっぱり、その土地その土地の人とお話ができるっていう気楽にね。ありがたいことに、僕、意外と中年のアイドルですから、その点だけは人には負けないかなって。

 

manpuku_img_06.jpg

 

梅沢:あと、田舎に行けば行くほど、人情があるんだね。番組のお話いただいて、「レギュラーにしたいんですけれど」って言われた時に、「じゃあ受けます」という風にしたのは、この番組は人情をすごく感じられるからです。
人情っていうのは、今、なかなかね…それを非常に感じられる番組作りになっているので、やり甲斐があるなと思って。

 

Q拝見していてもそう思います。

梅沢:頑張ります、途中で打ち切られないように(笑)。
タケノコのところ、お店でもね、大きい釜でわざわざ炊いてくれて、あのおばあちゃん。あんなに一杯炊いてくれて。またね、個性的なおばあちゃんがいたんですよ。道の駅みたいなところのおばあちゃん、面白かったなあ。もうジッとしてないの、すぐに動いちゃう。だから「今撮影してるんだよ、かあちゃん」って(笑) そういうのも旅ならではの、初めて行く“ならでは”の味ですね。

 

Q何か型にはまっていないのが。

梅沢:絶対いいですね。この番組は型にはめたらだめだと思います。

 

Qその空気が、リラックスして拝見できます。

 

manpuku_img_07.jpg

 

梅沢:この番組がとっても素敵なのは、農家でお話を聞くと、皆さんこだわりを持って食材づくりをしている。土地の土から始まって、この土は何が一番適しているとか、その風土、風とか陽気っていうものにこれが一番適しているということに非常にこだわりを持って、おいしく作っているんです。そういうことをよく紹介できる番組はそうそうないので、それがいいなって。

 

Q作られている背景まで、普段なかなか思いが至らないですものね。

 

Q梅沢さんがお料理されるシーンも、時々ありますね。梅沢さんの腕前は、もうプロ並みでいらっしゃるから…。

梅沢:いえいえ、食材がいいもんですからね。どんなやり方してもおいしくできる。
トマトの回で、農家の方が作ったミートソースを僕が“ミート麻婆豆腐”にアレンジしたんですけれど、美味しかったですよ。やっぱりトマトがいいからですね。

 

Q農家の方が作られる食事はいかがですか。 

梅沢:まあ初めて見るような料理じゃないですか、
だって“イクラの味がするトマト丼”なんて、誰が考えますか(笑)。信じられないですよね。でも食べたらおいしい!どうして考案したんですかって聞いたら、奥さんが「料理したくない、面倒くさいから」って言って(笑)。考えたらきっと、栄養学的にもいいんじゃないですかね。

 

Q暑い時など、とってもサッパリいただけますね。

梅沢:はい、いいと思いますよ。やっぱり理にかなった食べ方しているんだなって、感心しましたね。

そうしたら、トマト農家なのに、トマト大っ嫌いだってお父さんがいて。いいじゃないですか、ああいう話は絶対聞くべきですよね、「おい、キライかいっ」みたいな(笑)。

 

 manpuku_img_08.jpg

 

Q実は、梅沢さんはタマネギが苦手と・・・。

梅沢:ダメなんですよ。

 

Qもしもタマネギの産地から、ぜひ来てーって言われたら?

梅沢:これは困ったな、タマネギ食えっていわれたら…本当は上手に言えればいいんですけれど、本当にきらいですから(笑)。ネギもダメですから…。

 

Qそうでしたか!

梅沢:風邪ひいた時に、おばあちゃんが昔はネギを焼いて、ここ(首)に巻いたんですよ。アロマ効果らしいんですけど、うちの女房(植物療法士をされている)に言わせると「最高のアロマよ、ネギは」って。でもあれは本当に一生忘れられない香りだったんですよ…。

 

梅沢:子どもができて、子どもにネギを食べなさいっていう立場になっちゃうんで、チャレンジしたんですけれど、飲み込めないんですよ。
一度取り残しがあったことがあって、本当に1個。こんなに小っちゃいのが入っていたんですけれど、舌に残るんです。すっごいですよ、人間ってキライなものに対しては(笑)。

 

Qすごく敏感ですね(笑)。

梅沢:はい。一枚だけ、舌に残ったんです。だから、ネギのシーンがあれば、東野くんにやってもらおうかなーって(笑)。でも「さすがにやっぱりネギの本場だねー」っていうコメントだけは言おうかな(笑)。

 

Qコメントだけ準備されている(笑)。

梅沢:はい。無理ですもん。ネギ食べてって言われたって。

 

Qそういうことは書いてもよろしいのでしょうか?

梅沢:いいんです、書いておいてくれたら、伏線で、何とかなるんじゃないかって(笑)。
でも、それもいいじゃないですか、好き嫌いなく皆食べられるっていうのもなんか変だから。

 

 

Q息の合った東野さんとスタッフ・チームと全国を巡る「農家メシ!」楽しみにしています。

 

どうもありがとうございました。

 

 

今も舞台に立ち、美しい女形に大変身される“下町の玉三郎”こと梅沢富美男さん。その“美貌”と親しみやすいお人柄によって、引き出される農家トークは必見ですね。

まず第一回の春キャベツを巡ってどんな弥次喜多話が生まれるか…春キャベツといえば、定番のアノ料理、梅沢富美男さんは作られるでしょうか!?

 

番組概要

番組概要

「梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ!」第1回神奈川県三浦市の春キャベツ

date
BSプレミアム 4月4日スタート
time
毎週火曜 午後6時30分〜放送(再放送 毎週日曜 午前7時〜) 
出演
梅沢富美男、東野幸治、農家のみなさん、 ナレーション友近
ご存知!下町の玉三郎・梅沢富美男と売れっ子お笑い芸人・東野幸治が全国に飛び出し、おいしい“農家メシ”を食べつくす!こだわりは「今がまさに旬」の食材。産地だからこそ味わえる、とれたてのおいしい農産物を、農家のみなさんの「とっておきレシピ」でいただく。代々受け継がれてきた料理から、アイデア満載の調理法まで、生産者ならではの知恵がつまった農家メシ。日本の農産物とそれを作る人々のすばらしさを再発見する、笑いにあふれたグルメ・バラエティー!