BSトピックス

#017

2016年04月20日

スペシャルトーク
プレミアムよるドラマ「最後のレストラン」
BSプレミアム BSプレミアム 4月26日(火)スタート(全8話) 午後11時15分~

 

―もし、次の一皿が人生最後の食事になるとしたら、何を食べたいですか?―

舞台は、死の間際の歴史上の偉人がタイムスリップしてやってくる不思議なレストラン「ヘブンズドア」。織田信長や坂本龍馬、クレオパトラ、ナポレオン…彼らの無理難題な「最後の一皿」のオーダーに挑む、マンガが原作の異色の歴史グルメドラマです。

父の後を継いでレストランのオーナー兼シェフとなった園場凌(そのばしのぐ)役は田辺誠一さん。
 ドラマオリジナルのキャラクターで二番手シェフ面津駆(めんつかける)役は鈴木浩介さん。
 仲のよいお二人にお話を伺いました。



現場の雰囲気はいかがですか?

田辺さん:結構仲いいよね。

鈴木さん:うん、結構しゃべりながら…休憩中はよく田辺さんと話してますよね。

田辺さん:うん、よく話してます。年も近いし。

どんなお話をされてるんですか?

鈴木さん:割とあれですよ、物語に通じたお話だったりします。第7話で楊貴妃が出てきた時にはやっぱりその…

田辺さん鈴木さん「愛とはなんぞや」

愛とは…ですか。(笑)

鈴木さん:笑ってらっしゃいますけど、僕たちは真面目に「愛とは一体なんだろう」と…

それで? どのような結論が出たのですか?

鈴木さん:漢字でしたね。

田辺さん:そうですよ。

鈴木さん:大事なのはやはり…田辺さん、お教えしてもいいですよね?

田辺さん:はいはいはい(笑)。

鈴木さん:やはり、「心を受ける」と書いて愛なんだと。つまり、相手の気持ちを受け入れること。その楊貴妃の話につながるんですけど。そういう話をしっかり真面目に話してるんです(笑)。

 

restaurant2_img_03.jpg

ドラマにちなんで、「人生最後の一皿」に食べたい物はありますか?

田辺さん:やっぱり家族で食べたいですね。うーん、豚のしょうが焼きですかね。好きなんです。それとグリンピースごはん。うちの定番の組み合わせなんです。

鈴木さん:僕は、唐揚げ。もう唐揚げだったらなんでもいいです。

行きつけのレストランってありますか?

田辺さん:10 年、20年くらい定期的に行くところはあります。まずおいしいっていうのと、居心地がいいっていうのと。イタリアンのところもありますし、和食のところもあります。

鈴木さん:僕は近所の中華料理屋さんです。もやし炒めとか、あとは豚の唐揚げとか。毎回頼んでるから、そこの唐揚げは1000個くらい食ってます。

田辺さん:すごいなぁ…(笑)。

ご自宅でのお食事はメニューをリクエストしますか?

田辺さん:しますね。やっぱり考える方も大変ですから、何がいいか聞かれます。

鈴木さん:豚のしょうが焼きとグリンピースごはんって?(笑)

田辺さん:あははは(笑)。けどほら、あんまり手の込んだのを言っても申し訳ないんで、だいたいいつも言うのは「丼もので」って。それでも大変だろうけど、ごはんに何か乗っけて…で、そんなに何品もいらないよって。

鈴木さん:僕はそうですね~、丼ものでっていう気遣いと同じようなもので言うならば、「鍋で」って(笑)
 
restaurant2_img_04.jpg
-BS1、BSプレミアムは、ふだんご覧になりますか?

田辺さん:そうですね。たまに見ますね。旅ものとか。BSは海外の旅ものも多いじゃないですか。なんとなーく見て、おもしろいですね。

鈴木さん:すみません、今ちょっとテレビが壊れてて…。直したらすぐにBSを見ます!

田辺さん:はははは(笑)。


「最後のレストラン」は4月26日から!第1話は織田信長役で竹中直人さんも登場します!

<田辺誠一さん×鈴木浩介さん「vol.1」はこちら

番組概要

番組概要

プレミアムよるドラマ「最後のレストラン」

date
BSプレミアム 4月26日(火)スタート(全8話)
time
午後11時15分~
出演
田辺誠一 木南晴夏 鈴木浩介 石黒英雄 福田麻由子 竹中直人 トリンドル玲奈 小沢真珠 山村紅葉 武田鉄矢 ほか
園場凌(田辺誠一)はフレンチレストラン「ヘブンズドア」のオーナーシェフ。腕は一流だが性格に難ありの園場が、先代から店を継いでから、売上げはずっと右肩下がり。そんなある日、園場の前に織田信長(竹中直人)が時空を超えて現れる。明智光秀に追い詰められ、自害を覚悟したら、無性に腹が減ったという。あ然とする園場に信長は、誰も見たことがない空前絶後の料理をつくれと命じる。信長の難題に怖気づいた園場は、店から逃げ出そうとするが・・・。