BSトピックス スペシャルコラム
ドキュメンタリー記事一覧
  • トランプ支持者は、まっとうな人々!?~BS1スペシャル 変貌するアメリカ~ BY 四宮秀二
  • ドキュメンタリー2016年10月20日
  • トランプ支持者は、まっとうな人々!?~BS1スペシャル 変貌するアメリカ~ BY 四宮秀二
  • 次から次へと両候補のスキャンダルが暴かれて、“史上最悪”の呼び声が高い米大統領選挙!いったいアメリカは、どうなっちゃうの?日本に影響は?不安に思われている方も多いと思いますが…かくいう私も同じ気持ち。こんな状況でまともな取材が出来るかな?と不安を抱えてアメリカに渡りました。

    続きを読む
  • およそ3000キロ!何日でゴールしたのでしょうか?~ニッポン各駅早周り旅~ BY 吉崎仁智
  • ドキュメンタリー2016年10月13日
  • およそ3000キロ!何日でゴールしたのでしょうか?~ニッポン各駅早周り旅~ BY 吉崎仁智
  • この秋、前人未到の鉄道旅が始まる! 九州最南端の駅から北海道最北端の駅まで各駅停車を使って最速で行くには?宍戸開(俳優)と倉持明日香(タレント・元AKB48)の2人がルートを考え、景色や駅弁、人との出会いを楽しみながら日本を一気に縦断する!

    続きを読む
  • 「入りにくい居酒屋に連れていって」と言われたので... ~世界入りにくい居酒屋~ BY 村上恵美子
  • ドキュメンタリー2016年09月28日
  • 「入りにくい居酒屋に連れていって」と言われたので... ~世界入りにくい居酒屋~ BY 村上恵美子
  • 今年3月、番組の打ち上げで「私たちも一度は連れていってほしいわよね」とタレントさんたちが言うものだから、スタッフの代わりに居酒屋を探してもらおうと番組を作りました。

    続きを読む
  • 岡田准一がフィレンツェへ!~ザ・プロファイラー~ BY 瀬崎一世
  • ドキュメンタリー2016年09月27日
  • 岡田准一がフィレンツェへ!~ザ・プロファイラー~ BY 瀬崎一世
  • 今から4年前の10月「ザ・プロファイラー」はスタートしました。ヒトラー、西太后からスティーブ・ジョブズ、ゲバラまで沢山の人物の生き方を独自の目線で検証してきました。  

    続きを読む
  • 時代を作った者たちの、胸の奥にあるもの~メガプロジェクト 開拓者たちの決断~ BY 山下茂
  • ドキュメンタリー2016年09月27日
  • 時代を作った者たちの、胸の奥にあるもの~メガプロジェクト 開拓者たちの決断~ BY 山下茂
  • リオ・オリンピックが、日本勢の輝かしい成果を残して終わった。「次はいよいよ東京だ」という空気の中、実は、私たちは少し戸惑っていないか。世界に向かって何らかのアクションを起こすべきなのに、「何々をやってみたい」という動機が見つからないのだ。いやむしろ下手に何かを仕掛けてお金の無駄遣いなどと言われるくらいなら・・・いったいなぜこんな気分になるのか?理由の一つに、私たちが間近な過去、「戦後」という時代をぼんやりとしか思い浮かべられないことがあるのではないか。

    続きを読む
  • 平均年齢40歳が挑む日本一過酷な山岳レース 「限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス・2016~」 BY 国沢五月
  • ドキュメンタリー2016年09月16日
  • 平均年齢40歳が挑む日本一過酷な山岳レース 「限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス・2016~」 BY 国沢五月
  • 8月のお盆時期、日本アルプスを舞台に2年一度開かれる超人的なレースがあります。「トランスジャパンアルプスレース」。富山湾をスタートし、3000m峰が並ぶ北アルプスから中央、南アルプスを次々と縦断。駿河湾までの約415㎞を、8日間以内に自らの足だけで踏破するという、日本一過酷な山岳レースです。    

    続きを読む
  • 料理番が大公に贈るラブレターのような一皿~ザ・プレミアム 「モナコ宮殿のおいしい食卓~アルベール大公とガルシア料理長」~ BY 常木佳子
  • ドキュメンタリー2016年09月13日
  • 料理番が大公に贈るラブレターのような一皿~ザ・プレミアム 「モナコ宮殿のおいしい食卓~アルベール大公とガルシア料理長」~ BY 常木佳子
  • 「天皇の料理番」、「大使閣下の料理人」など、ここ数年、料理人を主人公にしたドラマが次々とヒットを飛ばしていますね。日々の食事を通じて主人の体調を支えるとともに、国賓をお迎えする公式晩餐会では創意工夫を凝らしておもてなし料理を作る―。彼らの仕事は責任重大で、実に驚きに満ちています。 そこで実際にある国家元首に仕える料理人のドキュメンタリーをお送りします!舞台は世界で最も豊かなモナコ公国。そう、あの「絶世の美女」と謳われたハリウッド女優のグレース・ケリーが嫁ぎ、地中海の宝石と呼ばれる美しい国です。       【モナコ公国のエンブレムが刻印された宮殿限定マカロン】   【ガルシア大公宮殿料理長】

    続きを読む
  • 絶好のタイミング! ~BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ3~ BY 村山淳
  • ドキュメンタリー2016年09月07日
  • 絶好のタイミング! ~BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ3~ BY 村山淳
  • 日本とロシアの関係改善に向けた動きが強まっています。5月ロシア・ソチでの安倍総理大臣とプーチン大統領の会談に続き、9月2日、ロシアのウラジオストクで首脳会談。12月にプーチン大統領が日本を公式訪問することが決まり、北方領土問題の進展に期待が高まっています。…と、淡々と書いていますが、正直、内心では驚きながらウラジオストクのニュースを見ていました。番組がここまでいまの動きと重なるとは、当初は想像していなかったからです。というのも…ちょっとだけ、そもそも話を。「BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ」は、この番組で3回目。これまで、 2014年11月「BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそゴルバチョフ・冷戦終結をめぐる秘話」 2015年11月「BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ2ゴルバチョフが語る冷戦後の新たな闘い」 を放送しました。

    続きを読む
  • Rioでたどり着いたものとは?~BS1スペシャル ゆず 北川悠仁が見たオリンピック~ BY 鈴木哲裕
  • ドキュメンタリー2016年09月02日
  • Rioでたどり着いたものとは?~BS1スペシャル ゆず 北川悠仁が見たオリンピック~ BY 鈴木哲裕
  • 日本から26時間の長旅を終え、北川悠仁さんがリオデジャネイロ空港に到着したのは朝8時。すぐさまホテルにチェックインし、休む間もなく着替えてオリンピック会場へ。ゲートで取材記者証の手続きを済ませると、競技場を巡るメディア用のバスに飛び乗る――。初日からこんなハードなスケジュールで、北川さんのオリンピック取材の11日間は幕を開けたのでした。

    続きを読む
  • 父親は通過点、その先の景色を見たい 「父・尾崎豊を見つめて 〜裕哉26歳の旅立ち」 BY 高橋義人
  • ドキュメンタリー2016年08月29日
  • 父親は通過点、その先の景色を見たい 「父・尾崎豊を見つめて 〜裕哉26歳の旅立ち」 BY 高橋義人
  • 取材が始まったのは、2015年7月24日、尾崎裕哉さん26歳の誕生日でした。 第一印象は、カメラ好きで笑顔が爽やかな青年。「いつかレニークラヴィッツみたいに写真集を出してみたいんです(笑)」などと言い、我々スタッフに向けておもむろにシャッターを押してきました。「なんの写真をいつも撮っているの?」と質問すると「人の笑顔ですかね」理由は?「なんか寂しんだと思います。だからその人の一番の笑顔を記録してるのかも」と笑顔で答えてくれました。 ‟寂しい…。”それが出会って最初の印象に残った言葉でした。

    続きを読む