BSトピックス スペシャルコラム
ドキュメンタリー
2018年08月02日

BS1スペシャル「"悪魔の兵器"はこうして誕生した ~原爆 科学者たちの心の闇~」by鈴木

取材のきっかけは、去年制作した戦争番組だった。
第二次世界大戦中に、日本を徹底的に(しょう)(だん)空爆したアメリカの空軍幹部たちが、口をそろえてこう証言していた。日本に対する原爆投下は、軍事的には全く必要のない作戦だった。それを聞き、大きな疑問を抱いた。じゃあ、いったい誰が、何のために原爆を製造し、日本への投下を推し進めたのか。調べてみると、原爆開発を取り仕切る最高機関の存在が浮かび上がった。

重要な政策決定を行うのだから、軍人や政治家が名を連ねているのだろうと思っていたが、5人のメンバーのうち、なんと2人が科学者だった。さらに疑問が膨らんだ。なぜ、科学者がこんな最上部の決定に加わっているのか。そして、この科学者は、いったい何者なんだ??heiki_1.jpg

世界で初めて原爆を作り、使用したアメリカ。その開発には、のべ1200の科学者たちが参加していた。彼らは、なぜ、自らの研究を捨ててまで、原爆開発にのめり込んでいったのか。その胸の内が知りたいと思い、アメリカにわたり、10人以上の専門家や関係者に取材を重ねた。
73年も経ち、多くの資料に手あかが付く中、1人の専門家から、40年前に、原爆開発の中心メンバーたちの証言を記録した映像が残されているかも知れず、見つかれば貴重な一次資料であると聞きつける。その捜索に焦点を当て、見つけ出したのが100巻以上16ミリフィルム。そこには、自らの思いを赤裸々に語る科学者たちの姿が映し出されていた。heiki_2.jpg73年前、広島と長崎に落とされた2発の原子爆弾。その年だけで21万を超える人々の命が奪われた。なぜ、このような悲劇が起きたのか。そもそもなぜ、“悪魔の兵器”は、この世に誕生したのか。今回、番組では、科学者たちの心に焦点を当て、知られざる原爆開発の舞台裏に迫ります。heiki_3.jpg


★放送予定→番組情報・関連番組はこちら
【BS1】8月12日(
BS1スペシャル「“悪魔の兵器”はこうして誕生した  ~原爆  科学者たちの心の闇~」
(前編)22:00~22:50/(後編)23:00~23:50

鈴木 冬悠人(すずき・ふゆと)

【コラム執筆者】
鈴木 冬悠人(すずき・ふゆと)