BSトピックス スペシャルコラム
ドキュメンタリー
2016年09月27日

岡田准一がフィレンツェへ!~ザ・プロファイラー~ BY 瀬崎一世

今から4年前の10月「ザ・プロファイラー」はスタートしました。ヒトラー西太后からスティーブ・ジョブズゲバラまで沢山の人物の生き方を独自の目線で検証してきました。

 

okada1.jpg


シーズン5 岡田准一がフィレンツェへ

そして2016年シーズン5に入る「ザ・プロファイラー」はスタジオで進行してきたMC岡田准一世界へ飛び出します。向かった先はイタリア・フィレンツェ。言わずと知れたルネサンスの花開いた町です。芸術・文学・科学技術などが隆盛を極めた時代ですが、その陰に「戦い」の革命も進んでいたのです。今回の特別篇ではそのルネサンスの別の顔に光をあてます

 

TV取材 世界初! スティベルト博物館

 絵画・骨董から洋の東西を問わず集めた武具など総数5万点。一人の実業家フレデリック・スティベルト(1838~1906)収集したコレクションがフィレンツ郊外の邸宅に所せましと展示されています。本人の希望で没後すべてフィレンツェ市に寄贈されましたが、長らく管理の手が及ばず衆人の目に触れることはありませんでした。謎の館の膨大なコレクション初めてテレビカメラが入ったのです。中でもある部屋に入るなり「すごい!こんなの見たことない!」と岡田氏の第一声。そこには今まさに動き出しそうな騎兵隊が。馬や人型に実際使用した甲冑を着用させ、ずらりと並んでいたのです。

「軍師官兵衛」などで日本の甲冑を身に着けることは多かったが、西洋甲冑に直に触れるのは初めての岡田氏。しかも実際に着用してみると・・・その動きやすさにびっくり、思わず剣を手にとり大立回り

 

岡田 伝説の騎士・ジョバンニに出会う

 剣の時代に生きた伝説の傭兵隊長ジョバンニ・デッレ・バンデ・ネーレ。日本ではほとんど知られていないのですが、メディチ家の一員でありながら戦場では必ず先陣を切り、部下を守り28歳の若さで散った名将です。彼の研究をしているフィレンツェ大学の考古病理学・リッピ教授。骨から分析した英雄の雄姿を聞き、夢と野望に満ちたジョバンニに心をときめかせます。

 

イタリア剣術の師と手合わせ!?

 イタリア剣術界の大御所・マルテーゼ氏とは、剣やスティック、はたまた素手で教えを乞いました。アクションを学ぶために格闘技の心得もある岡田氏は身体の動きを通して、独自の進化を遂げた武術を学びますその迫力はホンモノ!!

時代を超え、国を超えてもそこに命をたぎらせて生きた実在の人々。その人たちの喜び、悲しみ、怒り、楽しみに想いを馳せ、そのかすかな息吹を感じることこそ「歴史」を学ぶ楽しさであり、現代に存在する我々が考えなければならない大切なことではないか岡田氏は語ります。そこから知りえたことを歴史の一片となる私たちが後世に続く人たちに伝えなければ・・・奇しくも人間復興を謳ったルネサンスの街で想いを新たにしました。

 

歴史上の人物の生き方をたどり、現代で模索していく「ザ・プロファイラー」
シーズン5も話題作が目白押し。どうぞご期待ください!

 

放送予定
ザ・プロファイラー
[BSプレミアム] 毎週木曜 午後9:00
10月6日(木)午後9:00
  「知られざるルネサンス~戦いの革命~」

瀬崎一世(せざきかずよ)

【コラム執筆者】
瀬崎一世(せざきかずよ)

(株)イースト・エンタテインメント プロデューサー 「ザ・プロファイラー」の立ち上げ時に携わり、4年ぶりに岡田准一氏とロケに参加。その洞察の鋭さと年齢を経てさらに思慮深くパワーアップした岡田氏に感服しました。