BSトピックス スペシャルコラム
ドキュメンタリー
2016年08月05日

女優・工藤夕貴さん 南アルプス初挑戦!~にっぽん百名山スペシャル~ BY 戸谷健吾

今年から国民の祝日「山の日」となった8月11日。アウトドア好きの皆さんにあらためて夏山の魅力を知ってほしいと、「にっぽん百名山スペシャル」では、山にまつわる様々な「日本一」をご紹介します。

100meizan3.jpg

その一つが私の担当した山旅。BS1実践!にっぽん百名山」のMCとしておなじみの女優・工藤夕貴さんが、スタジオを飛び出して南アルプスに挑戦します。案内役は「山の編集長」こと萩原浩司さん。目指すのは、日本第二位の高峰として知られる北岳(3193m)と、第三位の間ノ岳(3190m)。二つの山を結ぶ稜線に隠された「日本一」を探します。

100meizan5.jpg

 一つだけタネ明かしをすると、実は、二人が目指すこの稜線そのものが「日本一」。2.5kmにわたって標高3000m以上の尾根が続く「日本一長い標高3000m以上の縦走路」として知られているのです。標高の高い山岳縦走では、険しい上り下りを乗り越える強靭な体力に加え、空気の薄い高所への順応も登頂の鍵になります。標高3000m付近での空気の濃さは平地の7割ほどしかありません。心配性の工藤さん、ロケ前になんと富士山(3776m)3度も行ってトレーニングをしてきてくれたそう。万全の体制で迎えた登山本番、「実践!」のクライミング塾で鍛えた技術で、はしごや岩場の難所もらくらくクリア、できたでしょうか??

100meizan4.jpg

初めて目にする、深い森と荒々しい岩が作り出す日本屈指の山岳景観。高山植物のお花畑が稜線歩きに彩りを添えてくれました。お菓子のパッケージにもなっている貴重なあの鳥との出会いも。萩原編集長のわかりやすく奥深い解説との相乗効果で、工藤さん、歓喜の連続。朝焼けの雲海に浮かぶ、淡く優しい富士山に見守られながら、日本一の天空の散歩道を満喫しました。

100meizan7.jpg

はたしていくつの「日本一」を見つけることができたのでしょうか?
番組では他にも、登山家・田部井淳子さん被災地・東北の高校生たちを引率して毎夏挑んでいる富士山登山に密着し、子どもたちが山から「生きる力」を与えられる姿を取材。さらに、エッセイスト・華恵さん甲武信ヶ岳で夏ならではの山の楽しみ「沢のぼり」にトライした様子など、盛りだくさんでお伝えします。ぜひご覧ください!

100meizan6.jpg 100meizan2.jpg

放送予定
にっぽん百名山スペシャル「今日は“山の日”日本一の峰々へ」
[BSプレミアム] 811日(木・祝) 午後8:00

戸谷健吾(とたに・けんご)

【コラム執筆者】
戸谷健吾(とたに・けんご)

ヴィジュアルフォークロア 制作部ディレクター「にっぽん百名山」「さわやか自然百景」などで、山を中心に日本の魅力を伝える。山頂よりも「山肌」が好き。待望の愛車が納車され、自宅から山へのアプローチが楽になるも、生まれたばかりの娘に後ろ髪を引かれる夏の日々。