BSオンライントップ > BSコラム > ■番組知っ得情報■古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明 ~乱世の英雄・知られざる素顔~」 by 内野智宏

BSコラム BS番組をより深く楽しめる話題を掲載していきます

20140319_kodai1.jpg『史記』などに描かれた古代中国の英雄たち。この10年、中国では当時の遺跡が次々に発掘され、英雄たちの実像が新たな形で明らかになってきました。BSプレミアムの歴史シリーズ「古代中国 よみがえる伝説」は、そんな古代中国の歴史の現場を“旅人”が訪ね、英雄たちの姿に迫ります。新しいシリーズでは、中井貴一さんに続く“旅人”にあの吉川晃司さんが登場。担当ディレクターからの「知っ得情報」をお届けします!

「古代中国 よみがえる伝説」は、3月、4月、5月に放送予定の3本シリーズです。近年の考古調査や歴史文献などから、中国古代に活躍した英雄たちの実像に迫るのが狙いです。各回で登場する英雄たちとは、1本目が「曹操と孔明」、2本目が「項羽と劉邦」、3本目が「漢武帝と司馬遷」。古代中国の乱世を生き抜いた英雄たちの姿は、今も多くの人々の心を打つはずです。

シリーズを通じて旅人として登場するのが吉川晃司さんです。「天地人」や「八重の桜」など大河ドラマにも出演し、俳優・歌手と幅広いジャンルで活躍中、2014年はデビュー30周年になります。吉川さんは、以前より古代中国の歴史に深い関心を寄せ、英雄たちの生き方を人生の指南役としてきたといいます。

20140319_kodai2.jpg吉川さん、実は中国への旅は初めて。連日の寒さに耐えながらロケに臨んでくれました。中国大陸の寒さは、底冷えするようにジワジワと体に迫ってくるのです。そんな中、夜も移動中も古代中国の歴史について語る吉川さんの姿がありました。歴史の舞台に赴いた、吉川さんの歴史に寄せる深い関心が英雄たちの魅力をさらに引き立てます。

今回は、曹操については近年発見された曹操墓(河南省・安陽)を取材、歴代の皇帝たちと並ぶほどの巨大な規模の墓、そして墓から出土した副葬品の数々を紹介してゆきます。中でも曹操が生前に使用していたという「石枕」、また海外のメディアに初公開の曹操とされる頭蓋骨からも、意外な事実が浮き彫りとなり曹操の実像が明らかになってきます。

そして、諸葛孔明。映画やドラマなどでご存じの孔明は、「赤壁の戦い」で大活躍します。しかし、孔明は「赤壁の戦い」に参加してないのでは? そんな疑問から導かれる実像とは?

「魏」「呉」「蜀」の三国時代の「蜀」の国を支えるために孔明が打ち出した秘策に知られざる素顔が見えてきます。孔明が整備した断崖絶壁の道など迫力ある映像が登場。乱世を生き抜いたふたりの英雄が時代の開拓者となるためには一体、何が必要だったのでしょうか。
さあ、およそ1800年前に遡る三国志の世界が待っています。


★放送予定
古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」
BSプレミアム  3月22日(土) 午後9時~9時59分

 

【コラム執筆者】
内野智宏(うちの・ともひろ)

古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」ディレクター。トップシーン所属。世界遺産、野生動物、少数民族など中国に関する取材が18年目。特にチベットなど中国西南地域を巡りドキュメントを制作する。

内野智宏(うちの・ともひろ)

投稿時間:00:00 | カテゴリ:番組知っ得情報

ページの一番上へ▲