BSトピックス

新着記事

  • 〇〇に気をつけろ!~あてなよる~ BY 成田はじめ
  • エンタメ2016年09月21日
  • 〇〇に気をつけろ!~あてなよる~ BY 成田はじめ
  • 料理研究家・大原千鶴とソムリエ・若林英司が、酒と“あて”との出逢いを紡ぐ『あてなよる』…だがこの番組には、重々気をつけなくてはならない点があります。  

    続きを読む
  • 坂本朋彦のシネフィル・コラム★気の遠くなるような手作業で作られた映像は必見。まるで魔法のような映画 ~「オズ」~
  • シネマ2016年09月19日
  • 坂本朋彦のシネフィル・コラム★気の遠くなるような手作業で作られた映像は必見。まるで魔法のような映画 ~「オズ」~
  • カンザスの少女ドロシーが大冒険を繰り広げるファンタジーの古典「オズの魔法使い」。原作者ライマン・フランク・ボームによる本が出版されたのは1900年。1939年にはジュディ・ガーランド主演で映画化され、映画史上の傑作となりました。トマス・ピンチョンやスティーヴ・エリクソンなど、作家やロックミュージシャンにも影響を与え、最近でもサム・ライミ監督の「オズ はじまりの戦い」(2013)や、ブロードウェイミュージカルの映画化「ウィキッド」(2019年全米公開予定)と、オズの物語は今も高い人気を得ています。ボームは、14のオズの物語を発表しましたが、今回ご紹介する21日(水)放送の「オズ」(1985)は第2作と第3作をもとに作られたオリジナル作品です。

    続きを読む
  • 平均年齢40歳が挑む日本一過酷な山岳レース 「限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス・2016~」 BY 国沢五月
  • ドキュメンタリー2016年09月16日
  • 平均年齢40歳が挑む日本一過酷な山岳レース 「限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス・2016~」 BY 国沢五月
  • 8月のお盆時期、日本アルプスを舞台に2年一度開かれる超人的なレースがあります。「トランスジャパンアルプスレース」。富山湾をスタートし、3000m峰が並ぶ北アルプスから中央、南アルプスを次々と縦断。駿河湾までの約415㎞を、8日間以内に自らの足だけで踏破するという、日本一過酷な山岳レースです。    

    続きを読む
  • 料理番が大公に贈るラブレターのような一皿~ザ・プレミアム 「モナコ宮殿のおいしい食卓~アルベール大公とガルシア料理長」~ BY 常木佳子
  • ドキュメンタリー2016年09月13日
  • 料理番が大公に贈るラブレターのような一皿~ザ・プレミアム 「モナコ宮殿のおいしい食卓~アルベール大公とガルシア料理長」~ BY 常木佳子
  • 「天皇の料理番」、「大使閣下の料理人」など、ここ数年、料理人を主人公にしたドラマが次々とヒットを飛ばしていますね。日々の食事を通じて主人の体調を支えるとともに、国賓をお迎えする公式晩餐会では創意工夫を凝らしておもてなし料理を作る―。彼らの仕事は責任重大で、実に驚きに満ちています。 そこで実際にある国家元首に仕える料理人のドキュメンタリーをお送りします!舞台は世界で最も豊かなモナコ公国。そう、あの「絶世の美女」と謳われたハリウッド女優のグレース・ケリーが嫁ぎ、地中海の宝石と呼ばれる美しい国です。       【モナコ公国のエンブレムが刻印された宮殿限定マカロン】   【ガルシア大公宮殿料理長】

    続きを読む
  • 坂本朋彦のシネフィル・コラム★映画を愛する職人たちの"大人の技"が冴える ~「バッド・ガールズ」~
  • シネマ2016年09月12日
  • 坂本朋彦のシネフィル・コラム★映画を愛する職人たちの"大人の技"が冴える ~「バッド・ガールズ」~
  • 今回ご紹介するのは、13日(火)放送の「バッド・ガールズ」(1994)。80・90年代を代表する4人の女優が大活躍する西部劇です。マデリーン・ストウは1958年生まれ。名門南カリフォルニア大学で映画とジャーナリズムを学んだという才女で、トニー・スコット監督の「リベンジ」(1990)、マイケル・マン監督の「ラスト・オブ・モヒカン」(1992)などで注目されました。

    続きを読む
  • 絶好のタイミング! ~BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ3~ BY 村山淳
  • ドキュメンタリー2016年09月07日
  • 絶好のタイミング! ~BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ3~ BY 村山淳
  • 日本とロシアの関係改善に向けた動きが強まっています。5月ロシア・ソチでの安倍総理大臣とプーチン大統領の会談に続き、9月2日、ロシアのウラジオストクで首脳会談。12月にプーチン大統領が日本を公式訪問することが決まり、北方領土問題の進展に期待が高まっています。…と、淡々と書いていますが、正直、内心では驚きながらウラジオストクのニュースを見ていました。番組がここまでいまの動きと重なるとは、当初は想像していなかったからです。というのも…ちょっとだけ、そもそも話を。「BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ」は、この番組で3回目。これまで、 2014年11月「BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそゴルバチョフ・冷戦終結をめぐる秘話」 2015年11月「BS1スペシャル 伝説の晩餐会(ディナー)へようこそ2ゴルバチョフが語る冷戦後の新たな闘い」 を放送しました。

    続きを読む