「放送受信料の契約・収納業務 公開競争入札」の落札者の決定について

 「放送受信料の契約・収納業務 公開競争入札(大阪府門真市・大東市)(大阪府大阪市住吉区・住之江区)(大阪府大阪市東淀川区)(愛知県名古屋市熱田区・港区・弥富市・海部郡飛島村)(北海道札幌市東区の一部・中央区の一部・白石区の一部)」について、以下のとおり落札者を決定いたしました。

●落札事業者

  (大阪府門真市・大東市) 入札参加者5事業者

落札者の名称:
株式会社 ネクステージ
落札金額:
254,500,000円

落札者の評価結果

評価点 価格点 総合評価点
755.0 45.1 800.1

 

  (大阪府大阪市住吉区・住之江区) 入札参加者5事業者

落札者の名称:
株式会社 オートリ
落札金額:
317,551,000円

落札者の評価結果

評価点 価格点 総合評価点
667.0 77.4 744.4

 

  (大阪府大阪市東淀川区) 入札参加者6事業者

落札者の名称:
株式会社 パソナ
落札金額:
275,959,837円

落札者の評価結果

評価点 価格点 総合評価点
627.0 58.8 685.8

 

  (愛知県名古屋市熱田区・港区・弥富市・海部郡飛島村) 入札参加者7事業者

落札者の名称:
株式会社 プラビスワーク
落札金額:
285,700,000円

落札者の評価結果

評価点 価格点 総合評価点
825.0 38.0 863.0

 

  (北海道札幌市東区の一部・中央区の一部・白石区の一部) 入札参加者5事業者

落札者の名称:
クルーガーグループ 株式会社
落札金額:
209,909,748円

落札者の評価結果

評価点 価格点 総合評価点
808.0 49.4 857.4

●落札者決定までの経緯

7月13日
入札公告(NHKホームページ・官報等)
7月23日
入札説明会実施
7月23日〜28日
データルーム公開
8月25日
入札書等提出締切、入札
9月3日〜7日
プレゼンテーション実施
9月17日
(評価委員会)
9月24日
開札、落札者決定

●落札者決定の理由

 「放送受信料の契約・収納業務 公開競争入札実施要項」に基づき、入札に参加する者に必要な参加資格を全て満たし、提出された企画提案書およびプレゼンテーションの内容を、「NHK評価委員会事務局」において審査し、外部の有識者で構成される「評価委員会」に諮問した結果、企画提案書の審査により得られた評価点と、入札価格によって得られた価格点との合計点(総合評価点)が最も高く、入札価格についてもNHKにおいてあらかじめ設定する予定価格の制限範囲内であったため落札者として決定しました。

●落札者の企画提案内容の概要と評価

(大阪府門真市・大東市)  株式会社 ネクステージ
[概要]

  • ○ 実施責任者1名、契約開発班8名、収納促進班4名、電話勧奨員2名、採用顧問1名〈兼務〉を配置。
  • ○ 移動手段については、契約開発班が主に自転車を、収納促進班が主にバイクを利用。
  • ○ 運営管理班・契約開発班・収納促進班の3班で業務を実施。専門性を高め、お客様対応力および業務効率の向上をはかる。
  • ○ 担当業務により、移動手段や受託エリアのブロック分け、年間運用スケジュールなど、地域運用計画を細かく策定。

[評価]

  • ■ 担当業務によりブロックを細分化し、1日の業務量や年間の対策スケジュールが明示されているほか、業績補完活動のタイミングと判断基準が明確になっており、数値管理による業務遂行姿勢への評価。
  • ■ 大量移動期での特別対策や「衛星契変デー」の設定等、地域状況と時期に応じた効果的・弾力的な対策。
  • ■ 「マナーコール」を行っても不在の場合や、電話番号登録のない新規契約者に対するリーダーによる再訪問を加重する施策は、お客様満足度と品質管理の両面での向上をはかる提案。

 

(大阪府大阪市住吉区・住之江区)  株式会社 オートリ
[概要]

  • ○ 実施責任者1名、エリアリーダー3名、契約要員2チーム体制12名、収納要員1チーム体制5名、事務兼テレマ要員2名を配置。
  • ○ 移動手段については、自転車を利用。
  • ○ 日々の営業日報をベースにPDCAを回していく。大型イベントを考慮に入れたメリハリある人員シフト体制を計画。
  • ○ 総数取次や未収回収後に、「サンキューコール(マナーコール)」を実施するほか、口座・クレジット勧奨テレマを実施。

[評価]

  • ■ 要求水準に対してチームごとに個別目標を具体化。過去実績にもとづいた1日あたりの訪問必要件数や面接率・ヒット率を算出するなど、明確な根拠に基づく業務計画が策定されている点を評価。
  • ■ 要求水準が遅れた場合の具体的な補完策を提案。
  • ■ 人材育成施策の充実。研修後も週次報告会を月間最低3回開催し、情報の共有化やロープレ、個人面談を実施。

 

(大阪府大阪市東淀川区)  株式会社 パソナ
[概要]

  • ○ 実施責任者1名、営業推進担当リーダー1名、契約取次2チーム体制12名、収納督励1チーム体制5名、内勤スタッフ1名、企画・支援、募集・採用、契約・労務管理担当者(兼務)を配置。
  • ○ 移動手段については、自転車を利用。
  • ○ 4月下旬〜5月は学生や単身世帯の移動対策を効率的に実施。人材登録されている派遣スタッフのなかから短時間勤務の要員を選抜し、学生及び単身者を中心に対策加重。
  • ○ 契約取次後、数日以内に「どーもありがとうコール」を実施し、口座・クレジットを勧奨。

[評価]

  • ■ 対象地区を2ブロックに分けて地域分析。面接率向上に向けて、平日と土日で異なる勤務シフトを設定。大量移動期にも効率的な稼動を目指すなど、地域状況や時期に応じた柔軟な要員運用。
  • ■ エリア管理型業務の受託経験をふまえ、一人あたりの全戸点検数・月間目標を設定。必要訪問数をベースとした堅実な計画。
  • ■ 短時間勤務を希望する人材が登録しているメリットを生かした施策は、人材派遣事業ならではの提案。

 

(愛知県名古屋市熱田区・港区・弥富市・海部郡飛島村)  株式会社 プラビスワーク
[概要]

  • ○ 実施責任管理者(兼務)1名、統括実施責任者(兼務)1名、開発要員7名、収納要員3名、事務要員(兼務)2名、テレマ要員(兼務)2名を配置。
  • ○ 移動手段については、車と自転車を利用。
  • ○ 都市部と郊外部に地域を分けて対策ブロックを細分化し、都市部の対策頻度を多めに設定。
  • ○ 詳細な結果登録を実施し見込客を5段階に分類し次回対策につなげる。

[評価]

  • ■ 対策要員10名のうち5名は、NHK業務1年以上の経験者を配置する計画。
  • ■ 対策ブロックを細分化し、詳細な対策結果登録を実施して見込客を管理するなど、対象地域の管理手法についての意欲的な提案を評価。
  • ■ 要求水準の達成はもとより、新規契約同時口座・クレジット率、衛星新規契約率など、NHK業務経験に裏打ちされた高品質な目標を掲げた点を評価。

 

(北海道札幌市東区の一部・中央区の一部・白石区の一部)  クルーガーグループ 株式会社
[概要]

  • ○ 統括主任1名、フィールドマネージャー2名、総数開発5名、オールラウンダー1名、未収対策3名、営業事務1名を配置。
  • ○ 移動手段については、自転車・原付・自動車(レンタカー)を利用。
  • ○ 衛星業務従事者と契約開発業務従事者のノウハウを融合。衛星新規率、新規同時口座率、未収回収同時口座率について高品質な目標を掲げ、「万能型」の要員運用を目指す。
  • ○ 契約取次後の「マナーアップコール」を実施。お客様フォロー、不正抑止と対応品質向上を図る。

[評価]

  • ■ 補完型法人委託と競争入札によるエリア管理型法人委託の経験から、「訪問指示型」の管理手法を導入して業績を確保する提案を評価。
  • ■ 契約化までの対応をステップアップする過程として“可視化”した「ランクアップ活動」の提案。
  • ■ 地図の彩色を電子住宅地図上で行い共有するなど、バックヤード業務にも工夫。

●外部有識者で構成される「評価委員会」の委員および入札手続に対する評価コメント

(1) 評価委員
(NHKがおこなった「企画提案書」の評価について、中立・客観的な立場でその結果の妥当性をチェックする役割)

委員長
樫谷 隆夫(公認会計士・税理士)
委 員
稲生 信男(東洋大学国際地域学部教授)
委 員
山形 康郎(弁護士)

 

(2) 評価コメント

  • 大阪府門真市・大東市、大阪市住吉区・住之江区、大阪市東淀川区、愛知県名古屋市熱田区・港区・弥富市・海部郡飛島村、および北海道札幌市東区の一部、中央区の一部、白石区の一部を対象とした第二次公開競争入札の企画審査手続は、公平かつ適切に行われているものと評価する。また、事業者が「質」と「価格」で適正な競争が可能となるように「エリア型法人」を整備したことが、競争入札制度の実効性を高めることにつながり、今般の提案にも反映されていることから、NHKの取り組みを高く評価する。
  • 今回、総じて企画提案内容の充実がみられた。具体的には、入札対象地域の視聴者の属性や地域の実情の分析はもとより、新規契約と同時に取り次ぐ口座振替利用届等の割合など独自の指標や人材育成カリキュラムの充実等、意欲的な提案につながっている。NHKの契約・収納業務の理解がさらに深まったことの表れと評価できる。
  • 今回も複数の事業者が5地区すべてに応札した。複数の地区を同一事業者が落札することも当然想定される。複数の地区を同時に受託する等の観点から、契約内容に適合した履行がなされるのか、評価委員会の意見等をふまえ、必要に応じて事業者に対して聴取を行う等の措置を講ずることが望ましいと考える。
  • 総合評価にあたっては、引き続き、事業者の経験や実績を過度に重視することなく、新規事業者がNHKの契約・収納業務に参加しやすく、かつ落札が可能となるような環境整備についても、NHKにおいて継続して注力すべきである。
  • 競争入札の仕組みの精度を高め、コスト削減と業績向上の両立を実効あるものにするためにも、プレゼンテーションを含めた企画競争の評価結果については、企画提案の充実の観点から、他の応札事業者の独自ノウハウに留意しつつ、丁寧なフィードバックを実施するべきである。また、入札には至らなかった説明会参加事業者へのヒヤリングなども引き続き実施し、事業者の参加意欲の低下を招かないよう努めてほしい。
  • NHKに対しては、事業者の参加意欲を高めるためにも、今後の試行拡大のスケジュールや規模など事業者への的確な情報提供とともに、「エリア型法人」等の裾野拡大や、参入後の契約取次業務の早期展開と習熟に向けた取り組みをいっそう強化することを期待する。