キャスターが綴る、素顔の「Biz+サンデー」 キャスターブログ

飯田香織キャスター

2014年03月28日 (金)【おまけのパシャ】

皆さま、お元気ですか?

先日“最後”と書きましたが、おまけです(*^^*)

1.iida.3.28.JPG

 

まずは、ハチ公の頭上のサクラ✾❀✾

 

 

 

 

ハチ公もちょっと首を上に傾けることができればよく見えるのに残念ねぇ(´_`。)

2.iida.3.28.JPGこの姿勢だと肩がこりそ。

何を隠そう、私も慣れない仕事で肩がこっております。

コメントをいただいた皆さま、返信は少々お待ちください。

まだそんな余裕がありませんの(^▽^;)

 

前回の放送で紹介したインタビュー2つがNHKのビジネス特集にアップされました。

 

■「FRB新議長がさらされる試練」

元FRB金融政策局長のヴィンセント・ラインハート(Vincent Reinhart)氏のインタビューです。

http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2014_0325.html

 4.iida.3.28.JPG

■「技術で勝ってビジネスでも勝つ」

JDI=ジャパンディスプレイの大塚周一社長のインタビューです。

http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2014_0327.html

 3.iida.3.28.JPG

是非クリックしてみてください。

 

さらにおまけのパシャはきょうのお弁当です

5.iida.3.28.JPG「Bizスポ」「Bizプラス」の3年間は毎日の放送に向けて、夕食用のお弁当を作り、スムージーで体調を整えました。

そうした生活を再び送っています(ただしお弁当は昼食用)。

右上のスナップエンドーの上に降りかかっているのは、写真ではニンニクに見えますが、砕いたカシュナッツです。

胡麻油で和えるとおいしいんですよ。

むふ( ´艸`)

スムージーは写真を撮る前に飲んじゃった!

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:13:03 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(11)

2014年03月24日 (月)【ありがとうございました】

東京・霞が関の外務省前のサクラが咲いていました。

1.iida.3.24.JPG2.iida.3.24.JPG

 

 

 

 

 

 

うっとり( ´艸`)

咲いているのは、潮見坂(国会通り)側のみ。

桜田通り沿いはまだ蕾の状態でした。

 

きょうは、旭化成の伊藤一郎会長のお話を聞きました。

多角化経営で知られる会社ですが、会長は「想像力と創造力が大事」と指摘していました。

 

こちらは昨夜の放送の直後の様子です。

3.iida.3.24.JPG右から経済部の小坂隆治記者、飯田、第一生命経済研究所の永濱利廣さん、谷地アナウンサーです。

消費増税のあとを見据えた企業の動きをお伝えしました。

 

昨夜の放送のラストでもお伝えしましたが、新年度から経済部に戻ります。

2010年4月に始まった「Bizスポ」、2012年4月からの「Bizプラス」、そして今の「Biz+サンデー」のあわせて4年間、「日本は何で食っていくのか。どう外貨を稼いで雇用を生み出すのか」を常に自問自答しながらニュースなどをお伝えしてまいりました。

たいへん充実した日々でした。

4.iida.3.24.JPG今後は経済部デスクとしてニュースをお届けすることになります。

そして、同期の野口修司記者にバトンタッチします。

野口クンとパシャ

5.iida.3.24.JPG新年度は4月6日スタートです。

是非ご覧ください(o^∇^o)ノ

 

「ブログは?」と多くの方に聞かれました。

今回が最後です。

ブログは2010年4月からほぼ毎日続けてまいりました。

「放送は見ていないけど、ブログはいつも読んでいるよ」という声もたくさんいただきました。

コメントも4年の間にたくさんいただき、本当に励みになりました(好物の坦々麺についても)。

ありがとうございました。

 

ブログでこだわったのが、インタビューをなるべく原文でお伝えすることです。

放送だとどうしても時間の制限があります。

最後の今回も、昨夜放送した元FRB金融政策局長のVincent Reinhartのインタビューをアップします。

是非「続きを読む」をクリックしてください。

 6.iida.3.24.JPG

FRBのイエレン新議長の失言(ぽろっと「利上げは「(この秋から)6か月くらい後かしら」と言ってしまった!世界市場が大混乱!)もあり、グッドタイミングとなりました。

ジャパンディスプレイの大塚周一社長のインタビューもNHKのビジネスコーナーにアップする準備をしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/business.html

 

それでは皆さま、本当に、本当にありがとうございました。

 

7.iida.3.24.JPG

 

おまけのパシャは、きのうのメイク中の私。

あは( ̄∇ ̄)ゞ

 

 

 

2014年3月24日 飯田香織

 

 

 

 

【続きを読む】

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:15:36 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(11)

2014年03月20日 (木)【FRB元高官と6年ぶりの再会】

きょうはジャパンディスプレイの大塚周一社長のインタビュー。

1.liida.3.20.JPG2.iida.3.20.JPG

 

 

 

 

 

 

何度もラブコールを送ってようやく実現に漕ぎつけました!(*^^*)

 3.iida.3.20.JPG

大塚さんは2012年4月の就任の記者会見でも、きのうの株式上場の直後の記者会見でも「“技術で勝ってビジネスで負ける”という日本メーカーの問題を克服したい」と発言。

これはものすごく心に響き、応援したくなります。

私、1996年から日本の電機産業を取材していますが、テレビでもパソコンでも半導体でも液晶パネルでも「技術は世界トップ」と言いながら、世界のマーケットシェアはどんどん縮小。

 

メーカーの担当者に聞くと■新勢力の台頭といったグローバル化、■デジタル化によってすぐに真似っ子できて簡単にありふれたものになってします(コモディティ化)、■経営トップの投資に対する決断の遅さなどを指摘してくれます(さらに事業を統合しても襷かけ人事などで責任の所在が明確でない、とも)。

電機産業で起きたことは、デジタル化が進む自動車業界でも起きるのか?

ちょ~気になります((φ(*'д'* )

 

大塚社長は“技術で勝ってビジネスで負ける”モデルの打破には、■経営のスピード、■海外のライバル並みの低いコストなどを挙げました。

大塚社長のインタビューは今月23日(日)に放送します。

 

このインタビューに先だって、米FRBの元金融政策局長のVincent Reinhart氏に話を聞きました。

4.iida.3.20.JPG私がワシントンに駐在していたころ、よく取材にお邪魔し(その頃はシンクタンクに勤務)、6年ぶりの再会です。

イエレン新議長は19日の会見で2015年にもゼロ金利解除を示唆したということですが、「中央銀行は一刻も早く量的緩和、ゼロ金利の領域を脱したいというのが本音だ」と指摘した上で、「アメリカのインフレが低く、ゼロ金利解除はそう簡単ではない」とも。

元FRB高官が言うと説得力があります。

ウクライナ情勢など世界経済のリスクについては、にやりとして”The world is a risky place”と繰り返していました。

このインタビューも23日(日)に放送します。

っつうことで、あす(金)は祝日なので本日のうちに、23日(日)のラインアップをご紹介します。

 

特集:消費税率の引き上げをめぐる悲喜こもごも。

明日へのヒント:ジャパンディスプレイの大塚周一社長のインタビュー。

ニュース先読み:米元FRB金融政策局長のインタビューなど。

ゲストは第一生命経済研究所の永濱利廣さんです。

 5.iida.3.20.JPG

そして、この23日(日)が私にとって「Biz+サンデー」最後の放送となります。

詳細は週明けにご報告しますが、是非ご覧ください!(o^∇^o)ノ

 

 

 

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:15:31 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(7)

2014年03月19日 (水)【"グローバルな覇者になる"】

きょうの大手町は曇り。

1.iida.3.19.JPG

 

いつもの経団連会館のフクロウです

 

 

 

 

国際通貨研究所主催のシンポジウムへ。

2.iida.3.19.JPGタイトルは、「真の夜明けに向けて~世界経済の成長のための政策と課題」。

開会にあたって渡辺喜宏・専務理事は、リーマン危機後の世界経済を振り返りつつ、「最近はアジアやヨーロッパで地政学リスクが高まっている」などとあいさつしました。

 3.iida.watanabe.3.19.JPG

登壇した日銀の黒田東彦総裁(写真中央)は「去年4月の緩和(“異次元緩和”)から間もなく1年。2年で物価上昇率を2%にするという目標の中間地点にさしかかっている。この政策がデフレ脱却に向けて効果を上げていると日増しに自信を持っている」と強調。

 5.iida.3.19.JPG

これに対して、即座にモデレーター役の行天豊雄・理事長が「あなたの自信は本当に立派だ。嬉しいよ」とコメントしました。

6.iida.3.19.JPG「あ、そう言えば、行天さんと黒田さんはともに“元財務官”だ。何代違うんだっけ?」というくだらない疑問がわいてしまいました。

調べた結果、行天さんは、1986年から1989年の第9代目。

黒田さんは1999年から2003年の第15代目で、お2人は13歳違いで、行天さんの目はかわいい後輩を見る目でした(o^-^o)

 

一方、モルガン・スタンレーのチーフUSエコノミストのVincent Reinhart氏(元FRB金融政策局長)は「FRBがことし直面するのは、目標の2%に対して物価の上昇率が低すぎること」。

7.iida.3.19.JPGこのあとは、FRBのイエレン新議長の初の記者会見ですね。

 

こちらは、きょう東京証券取引所で上場後の記者会見をする、ジャパンディスプレイ大塚周一・社長です。

 11.iida.3.19.JPG12.iida.3.19.JPG

 

 

 

 

 

■ソニー、東芝、日立製作所がディスプレイ事業を統合すると発表した記者会見(2011年8月31日)にも、

■大塚さんのジャパンディスプレイ社長就任会見(2012年4月2日)にも出席して質問しており、思い入れがあります。

大塚社長(写真中央)はきょう「会社設立からわずか2年足らず。難しいと言われた3社統合を成し遂げ、“世界で戦って勝つ”という目標に向かってスピーディーに取り組む。株式上場はほんの通過点で、(スマホなどに使われる中小型ディスプレイの)“グローバルな覇者”になるために邁進する」と決意を新たにしていました。

 

こちらの写真は2012年4月2日(月)の就任会見です。

 8.8iida.3.19.JPG9.iida.3.19.JPG

 

 

 

 

 

当時のブログはこちら。

http://www.nhk.or.jp/bizplus-blog/100/115589.html

 会社設立から2年でスピード上場を果たしました。

 

 

ところで、16日(日)に放送した、「無人ヘリ」の開発した千葉大学の野波健蔵教授のインタビューがNHKのインターネットニュースにアップされました。

放送では十分に伝えられなかった野波教授の思いなど、是非読んでみてください(o^∇^o)ノ

http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2014_0318.html

 

 

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:15:35 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(0)

2014年03月18日 (火)【増税まであと2週間】

きょうの渋谷は晴れヽ(=´▽`=)ノ

1.iida.3.18.JPG2.iida.3.18.JPG

 

 

 

 

 

 

両手を大きく振って一生懸命歩くと、汗ばむ陽気です。

風が強いと思っていたら、気象庁が関東地方で春一番が吹いたと発表しました。

やっぱり!(^^)

 

カレンダーを見ておりましたら、2週間後は4月1日。

消費税がいまの5%から8%に引き上げられる日です。

すでに様々な動きが出ていますね。

JR東日本などではきょう、前倒しで4月1日から使える定期券の販売が始まったほか、渋谷駅では、路線図と料金が表示される大型パネルにたくさんの「調整中」の紙が貼ってありました。

 3.iida.3.18.JPG4.iida.3.18.JPG

 

 

 

 

 

バス停にも料金変更のお知らせ。

 5.iida.3.18.jpg6.iida.3.18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

7.iida.3.18.JPG

 

郵便局にも。

 

 

 

 

ドラッグストアには「増税前、お買得セール開催中」と張り出しがあり、そう言えば、トイレットペーパーを大量購入している人をよく見かけるなぁ、と。

 8.iida.3.18.JPG

お酒屋さんでは、「増税前のラストチャンス!」の貼り紙が目を引きます。

9.iida.3.18.jpg確かにワインとかを大量に買うなら、3月中に買った方がお得よね( ´艸`)

 

という具合に、皆さん、何か買われましたか?

あるいはこの2週間以内に買う予定ですか?

私は、先日、いつもより早めに美容院に行ってきました。

増税を意識した行動です。

そして、美容家電で欲しいものが1点あり、何としても今月中に買う計画です!

 

おまけのパシャは、坦々麺

10.iida.3.18.JPG11.iida.3.18.JPG

 

 

 

 

 

「白坦々麺」というもので、胡麻が浮いているのが見えます。

胡麻風味が強いのが好きなので、グッドでした♪♪

これも2週間後に高くなりますなぁ゚゚(´O`)°

 

 

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:13:59 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(0)

2014年03月17日 (月)【駐日ウクライナ大使の訴え】

あったかい!(*´∇`*)

1.iida.3.17.JPG

 

一気に春がやってきましたね♪♪

 

 

 

 

丸の内を行き交う人たちは、みな軽装だったように思います。

 2.iida.3.17.JPG3.iida.3.17.JPG

 

 

 

 

 

 

野村総研の主席研究員でチーフエコノミストのリチャード・クー(Richard Koo)氏のお話を聞きました。

4.iida.3.17.richard.JPG

 

主に日米欧の金融政策について。

 

米FRBが2004年6月から17回連続で利上げし、市場に“予測可能性”を与えたことを踏まえて、今の量的緩和の縮小(tapering)についても公開市場委員会のたびに資産の購入額を減らしていくだろうと予測。

一度見送ると、FRBの次の行動が分からないとして市場に混乱を与える、というわけです。

2004年当時、ワシントンでFRBを取材していただけに響きました。

 

5.iida.3.17.JPG

 

クーさんをパシャ

「ひどい花粉症」と言っていました。

 

 

 

 

 

午後は、駐日ウクライナ大使のハルチェンコ(Ihor Kharchenko)氏の記者会見へ(@日本外国特派員協会)。

6.iida.3.17.taishi.JPG7.iida.3.17.JPG

 

 

 

 

 

 

ウクライナ南部のクリミア自治共和国で16日、ロシアへの編入の賛否を問う住民投票が行われ、賛成多数で承認されるのが確実な情勢ですが、これについて冒頭、「住民投票に法的な根拠はなく、受け入れがたい」とハルチェンコ大使。

ロシア政府を強く非難しましたが、その一方で「非難の対象はロシア政府であり、ロシアの人々でない」とも。

「クリミアは過去も今も、そして今後もウクライナの一部だ(Crimea was,is,and will be a part of Ukraine)」と述べ、国際社会にロシアに対する経済制裁などの対応を訴えました。

一方、明後日(水)に都内で開かれる日露投資フォーラム(経済産業省などが主催)について大使は「このタイミングで開催することは、個人的には不満だ」と述べ、大使としては珍しく不快感を示しました。

 

8.iida.3.17.jpg

 

クリミアはここ。

 

 

 

 

 

 

Crimeaは日本語では「クリミア」ですが、アメリカ人やイギリス人は「クライミア」と発音します。

ウクライナの人は何と発音するのだろうか、と思っていたら大使は「クレミア」と発音していました。

 

おまけのパシャは、きのうの放送後の一枚(*'-'*)

9.iida.3.17.JPG情報通信総合研究所の岸田重行・主任研究員スマートフォンなどをめぐる状況について聞きました。

 

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:16:09 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(2)

2014年03月14日 (金)【ホワイトデイ】

 1.iida.3.14.JPG

なかなかサクラが咲きませんねぇ(^-^;)

 

 

 

 

そんなきょうは、ホワイトデイ。

すっかり忘れていたのですが、きょう素敵なプレゼントをいただきまし

2.iida.3.14.JPG

18.iida.3.14.JPG

 

 マカロンです(*^^*)

ちょうど1か月前にチョコレートをお渡しした方ですが、「5倍返し」くらいな感じ。

むふ(*´艸`)

 

 

っつうことで、あさって(日)のラインアップです。

 

特集曲がり角に来たスマホ。

先々週バルセロナで開かれた世界最大のモバイル見本市(MWC=Mobile World Congress)の様子もお伝えしながら、最新のスマホ事情を取り上げます。

4.iida.3.14.JPG3.iida.mwc.3.14.JPG

 

 

 

 

 

 

ちょっと前まで高付加価値と言われたスマホも今や、どれも同じような機能でコモディティ化(陳腐化)が進んでいると現地で痛感しました。

そうすると関心は俄然、スマホで何をするのか!?

どんな新領域が検討されているのか、などを情報通信総合研究所の岸田重行・上席主任研究員をスタジオに招いて議論します。

 

写真は、中国・深圳にある、世界第3位のスマホメーカーHuaweiの工場です。

5.iida.3.14.JPG6.iida.huawei.3.14.JPG

 

 

 

 

ロケした廣川潤ディレクターは「敷地があまりに巨大でただただびっくりした」と言っていました。

7.iida.3.14.JPG

 

社食も巨大!

 

 

 

そのHuaweiのRichard Yu会長とパシャ。

8.iida.richard.3.14.JPGNTTドコモの加藤薫社長ともパシャ。

9.iida.docomokatou.3.14.JPGどちらも@バルセロナです。

 

ニュース先読み:16日(日)に住民投票が行なわれるクリミア/ウクライナをめぐる情勢と週明けのマーケットについて。

また、今月、羽田空港の国際線が一気に増便されますが、競争が激化しそうなのが羽田・シンガポール便ということで、シンガポール航空の取り組みについても取り上げます。客室乗務員が美しいぜ。あの制服は、「サロンケバヤ」と呼ばれる伝統の衣装だそうです。

 10.iida.3.14.JPG11.iida.3.14.JPG

 

 

 

 

 

明日へのヒント:無人ヘリを追求する野波健蔵・千葉大学教授の挑戦について。私も童心に戻ってロケを楽しみました。

 12.iida.heri3.14.JPG13.iida.3.14.jpg

 

 

 

 

 

おまけのパシャは、サグラダ・ファミリアとサクラ✾❀✾

14.iida.3.14.JPG15.iida.3.14.JPG

 

 

 

 

 

 

 

もう満開でしょうねぇ。

あるいは、散ってしまったか・・( ̄∇ ̄;)

 

 

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:15:03 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(3)

2014年03月13日 (木)【"Bossy"撲滅運動】

1.iida.3.13.JPG

 

きょうの渋谷は雨。

 

 

 

 

先週から今週にかけて、Twitterやネット上で大きな話題になっているのが、Ban Bossyという運動。

FacebookのCOO(最高執行責任者)で、”Lean In”の著者、Sheryl Sandbergが中心となって、女の子たちに「堂々とリーダーになろうよと呼びかけている運動です。

http://banbossy.com/

 

Bossyの訳が難しいのですが、日本語だと「でしゃばり」とか「えらそー」って感じかしら。

土台にあるのは、「女のくせに」という感情だと思います。

上記HPをご覧いただくと(コピペしてくださいね、写真はHPからの転載)、冒頭、小さな男の子が自己主張すると“リーダー”と呼ばれます。一方、小さな女の子が同じことをすると”bossy”と呼ばれるリスクがあります。それは、(教室で)手を挙げるな、発言するな、というメッセージにつながります。(中略)女の子たちに先頭に立ってリーダーになろうと促しましょう」と呼びかけています。

2.iida.3.13.jpgBan “bossy”とは、「はきはきして、積極的に行動する女の子を“でしゃばり”と表現したり、“女のくせに”と言ったりするのを撲滅しよう」ということです。

 

分かる~ヽ(*'0'*)

私も小さなころから「自己主張が強い」「bossy」だと指摘されていました。

今も影でbossyと呼ばれているかもしれませんが、40歳を超えるとそんなこと気になりません。

あは( ̄∇ ̄)

アメリカのライス元国務長官や歌手のBeyonce、著名な女性ジャーナリストら、多くの女性がこの運動に賛同しています。

これに対して、ある言葉を使うな、というのは「検閲に他ならない」という反対意見も出ていて、議論が盛り上がっているようです。

 

一方、こちらは最新の英経済誌The Economistに載っていたthe glass-ceiling index(“ガラスの天井“指標)

3.iida.3.13.jpgHPから転載しました。

要は、女性の活躍度を指標化したものです。

3月8日の国際女性デイにあわせて掲載したそうです。

日本は、OECD加盟国で下から2番目。

ん・・と残念に思いつつ、まったく違和感なく、そりゃそうよね、と思うのは私だけでしょうか?

 

ということで、日本でもban “ bossy”です!

周囲で若い女子が自己主張したり、積極的な提案をしたり、会議を仕切ったりしたら、にっこり微笑んで「あんたリーダーの素質があるよ」と、と応援してあげてください(o^∇^o)

よろしくお願いします♪♪

 

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:14:04 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(1)

2014年03月12日 (水)【アテンション・プリーズ】

1.iida.3.12.JPG

 

きょうの渋谷は晴れ。

そして暖かい(*´∇`*)

 

 

 

駅前のスクランブル交差点には卒業式に向かうのかしら、という風情の女性を何人か見かけました。

 2.iida.3.12.JPG3.iida.3.12.JPG

 

 

 

 

 

 

 

エールフランス航空の記者会見へ。

 

4.iida.3.12.JPG

5.iida.3.12.JPG

 

 

 

 

 

 

Air France-KLM旅客営業・マーケティング部門最高責任者のパトリック・アレクサンドル(Patrick Alexandre)氏は「東京都心に近い羽田空港に飛ばして欲しいというビジネス客からの要望を受けて、3月末からパリ・羽田間を運航する(パリ発は30日から、羽田発は31日から)。羽田から地方都市への接続も魅力だ」と述べました。

6.iida.3.12.JPG7.iida.3.12.JPG

 

 

 

 

 

 

フランス人らしくHを発音せず、「ハネダ」ではなく、「アネダ」と言っていました!

国際線にもかかわらず、45分前までのチェックインを認めるということで、これは、へ~(*゚0゚)!!

 

そうなんです、今月30日から羽田空港の国際線が増便されます

エールフランス以外にも、ANAとJALもバリとの間で昼間の時間帯に1便ずつ運航します。

ロンドンやフランクフルト、シンガポールにも、昼間の時間帯に増便され、めっちゃ便利になりそうです♪♪

 

気になるのが成田空港の地位。

コマーシャルマーケティング担当上級副社長のピーター・ブーツマ(Peter Bootsma)氏は、今の成田・パリ路線を維持すると指摘した上で、「成田空港は収益の高い貨物の面からも重要だ」と強調

8.iida.3.12.JPG話の端々に成田への配慮を感じました。

 

おまけのパシャは、会社近くの黒ネコ(*^^*)

10.iida.3.12.JPG11.iida.3.12.JPG

 

 

 

 

 

 

最近、私が寄って行っても動じません。

きょうも一瞬目を開けてくれましたが、「なーんだ、お前か」みたいな表情をして、また寝てしまいました。

私もこんなふうに日向ぼっこをしたいと思ったしだいです

ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:16:32 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(0)

2014年03月11日 (火)【3月11日と危機管理】

1.iida.3.11.JPG

 

けさはまず、東京大学で赤門をパシャ

光の加減で、赤っぽく見えないかしら。

 

 

 

きょうは3月11日。

日本再建イニシアティブ」などが主催した「東日本大震災3周年国際シンポジウム」に参加しました。

米NRC・原子力規制委員会のツコ前委員長(Gregory Jazcko)の話がとても示唆に富んでいたのでご紹介します。

2.iida.3.11.JPG3.iida.3.11.JPG

 

 

 

 

 

原発事故のあと、在日アメリカ人に避難を命じるかどうかの判断のプロセスを軸に話しましたが、自然災害、あるいは企業の広報対応(社員が事件/事故に巻き込まれた、リコールが必要になった、サイバー攻撃の対象になった、不祥事などなど)にも同じことが言えると思います。

 何らかの危機が起きると、外とのコミュニケーションや決断を迫られるが、そういう時は、往々にして情報は不十分で矛盾しており、そもそも情報がない(information is confusing, conflicted and often not even there)。

 

その場合、2つのプレッシャーに押しつぶされそうになる。

ネットの普及などにより、絶え間なく情報を出していかなくてはならないプレッシャー。

■即座に決断をしなければならないプレッシャー。

不確実な情報をもとに決断をし、その決断が後々間違っていた場合に責任を取らされるという不安があるが、透明性を確保するために、それを克服しなければならない(overcome the fear of being wrong)とヤツコ氏が言っていたのが心に残りました。

 

パネルディスカッションでは、ほかの参加者から日本の危機管理について「1つの対応策が失敗すると次の手が打てない」「物事を事前に決めず、その場になって慌てる」という指摘があり、いちいち、「だよねぇ」と思ってしまったのですが、ヤツコ氏は、上司に対しても質問できる空気(questioning attitude)が組織を強くすると強調しました。

 5.iida.3.11.JPG

 

午後は、日銀の黒田総裁の記者会見へ。

6.iida.3.11.JPG7.iida.3.11.JPG

 

 

 

 

 

きょうのネクタイは、ベージュ地に黒とシルバーのストライプ(右肩上がり)でした。

8.iida.3.11.JPG9.iida.3.11.JPG

 

 

 

 

 

本日の焦点は、景気認識と追加の緩和の考え方

生産、所得、支出の好循環が働き始めている。金融政策の調整が必要となれば躊躇なくやるが、現時点で金融政策を調整する必要があると思わない」と繰り返し述べました。

要は、とても強気。

 

私の疑問は、「円安なのになぜ輸出は伸びないのか?」ですが、これに関連した質問が数多く出ました。

黒田総裁は、「私どもが昨年、量的緩和を導入した時点よりも輸出が弱めの背景は、ASEAN新興国の経済がややもたついたこと」と指摘。

一時的な要因として■アメリカの寒波、■消費増税前の“駆け込み”で企業が国内需要を優先した、などを挙げ、「日本の製造業の競争力が構造的に低下したとは思わない」とも。

一時的な要因が剥落すれば輸出は伸びる、とこれまた強気でした。

 

きょうの日銀総裁会見は56分で終了。

 

 

投稿者:飯田香織キャスター | 投稿時間:16:49 | 
カテゴリ:飯田香織キャスター | 固定リンク | コメント(1)