ホンビノスでホンゴレビアンコ

2020年9月10日(木)BSプレミアム 午後8時00分~午後8時59分

海のサプリ!アサリの新パワー


ホンビノスでホンゴレビアンコ


料理研究家、和田明日香さんに今回作ってもらうのは、褐色脂肪細胞を活性化させてくれるコハク酸がたっぷり含まれているホンビノス貝を使ったお料理。名づけて「ホンビノスでホンゴレビアンコ」です。

(材料)2人分

にんにく(みじん切り)……大さじ1
ベーコン(みじん切り)……2枚
オリーブオイル……大さじ2
赤とうがらし……1本

ホンビノス貝……6個
白ワイン……100ml

水……400ml
パスタ(1.4mm)……140g

バター……10g
しょうゆ……小さじ1

黒こしょう(粗びき)……適量
イタリアンパセリ(粗くきざむ)……4本

(作り方)

まずは、ボンゴレに大事なにんにくを、みじん切りします。
具材になるベーコンも同じくみじん切り。

鍋にオリーブオイル、とうがらし、にんにくを入れ、オイルににんにくの香りを移します。
そこにベーコンも加えて炒めます。

主役のホンビノス貝をガラガラ投入。
ワインを入れ、ふたをして、蒸し焼きに。

貝の口が開くまで、加熱。
貝が口を開いたら、 どんどん加熱されてかたくならないよう注意しながら、出してください。

貝を取り出したら、エキスたっぷりの鍋に水を加え、 パスタを投入!

ホンビノス貝のおいしいスープでパスタをゆでていく感じです。

そして、パスタのゆで時間1分前。
バターとしょうゆを加え、水分が飛ぶまで加熱します。

最後に、貝を鍋に戻して加熱。

黒こしょうとイタリアンパセリをかければ完成!

ホンビノス貝のコハク酸がしみこんだ特製パスタ。
これで褐色脂肪細胞を活性化しちゃいましょう!

和田明日香の美と若さの新料理

美と若さのお手軽動画

連続企画 もうすぐ30歳 玉ちゃんのキレイになりたい

NHKオンデマンド

Page Top