お酢でカルシウム吸収もアップ

2020年7月9日(木)BSプレミアム 午後8時00分~午後8時59分

内側から美しく!お酢の健康パワー


お酢でカルシウム吸収もアップ


さまざまな健康効果を持つ、お酢パワー。
使い方をもっと工夫すれば、さらにパワーを発揮するというのです!

そのヒミツを探るため訪ねたのは、東京農業大学名誉教授 小泉幸道さんです。

教えてくれたのは、牛乳に大さじ1杯のお酢、ハチミツを混ぜあわせた特製ドリンク。

こうやって、小泉教授は毎日お酢を取り入れているといいます。

実は、牛乳をお酢とあわせることである効果が生まれているんです。

その効果を確かめたマウスの実験です。
カルシウム入りのエサと、エサにお酢を加えた場合で、比べました。

結果、お酢を加えない場合と比べ、カルシウムの吸収率が1.17倍アップしていました!

お酢の持つこの効果を「キレート効果」といいます。

そもそもカルシウムは、体内に吸収されにくい形をした成分。

そこで、お酢に含まれる成分が、カルシウムの形を変化させて、 体内に吸収される、効率を高めます。

これがキレート効果です。

つまりお酢と牛乳は相性抜群!
よりカルシウムを取り入れることができるんです。

さらにお酢がカルシウムに与える影響はもう一つあります。

こちらは、生卵をお酢の中に入れた実験...。

ブクブクと泡が...。
お酢の中で、何が起こり始めたのでしょうか?

3日後...。生卵が、変わってしまいました。

取り出してみると

殻がありませんでした。
実は、お酢の酢酸には、カルシウムを溶かす役割もあるんです。

そこでカルシウムの濃度も測ってみました。
たまごを入れて3日目のカルシウム濃度は、400mg/l
たまごを入れた直後と比べ、5倍以上の濃度でした。

この効果を料理に生かすせば、 しじみのみそ汁にお酢を入れ、貝殻のカルシウムの摂取が簡単に!

魚料理にお酢を使えば、 骨のカルシウムも摂取しやすくなりそうです

和田明日香の美と若さの新料理

美と若さのお手軽動画

NHKオンデマンド

Page Top