入浴効果で粘液を増やせ!

2020年6月11日(木)BSプレミアム 午後8時00分~午後8時59分

ドライシンドロームを防げ!粘膜美人の秘けつ


入浴効果で粘液を増やせ!


重曹とクエン酸。
実はこの2つが、ドライシンドロームを改善する今回のヒミツ兵器。

なんと、重曹とクエン酸のパワーで入浴効果をパワーアップ!
カラダの奥まで、潤おわせちゃおうというのです。

重曹とクエン酸から生まれる重炭酸イオンが溶け込んだお湯での入浴を「重炭酸温浴」といいます。
血行が非常に良くなることが最新の研究でわかってきました。

「唾液で調べた場合ですが、血の巡りが良くなると唾液分泌量が増えるというデータがあります。」(斎藤教授)

重炭酸温浴のメカニズムです。
重曹とクエン酸が合わさると、お湯の中で重炭酸イオンができます。

その重炭酸イオンが血管内皮細胞に達すると、一酸化窒素NOが生まれます。

一酸化窒素は血管を拡張し、血行を良くする性質があります。
その結果、カラダ中の粘液細胞が活性化して、粘液の分泌も増加すると考えられるのです。

本当に入浴効果で、ドライシンドロームの改善が見込めるのか。
こちらの5人に実験の協力をお願いしました。

渥美さんは、ドライマウスの診断の後、ドライノーズと判明した方。
田村さんは、ドライアイの診断の後、唾液少なめと判明。
和賀さんは、ドライアイの診断の後、ドライマウスがわかっています。
さらに2人に参加してもらい「重炭酸温浴」を9日間試してもらいました。

※実験では重炭酸タブレット剤を利用しています。

9日後、5人のカラダは潤ったのか?
唾液量を測ってみると・・・。

5人のうち4人の唾液量が増えていました!
特に一番数値の悪かった和賀さんは、なんと3倍に。

「朝起きたときの口臭も感じていました。それも唾液の量が少ないからではないかと先生が仰いました。それが今回、口臭を自分ではあまり感じなくなってきました。」(和賀さん)

参考までに、みなさんの肌の水分量も測ってみました。
すると、唾液が増えた人は全員が肌の水分量も増加!
肌の潤いも改善していたのです。

重炭酸温浴など、血行を良くすることができれば、カラダの内側から潤いを取りもどす大きな助けになるのです。

「重曹とクエン酸で、浴槽の中に重炭酸イオンがたくさん増えるわけですけれど、それがカラダの中に入って、血の巡りを良くします。分泌液、粘液というのは、血の巡りが良くなれば、分泌量が増えるわけですね。そういうところで、いろんなところにいい効果があるでしょう。」(斎藤教授)

斎藤教授に、重炭酸温浴に考えられる効果を解説して頂きました。

「重炭酸温浴の効果、いろんな効果を見たわけですけども、血流量ですね。血の流れが良くなりました。あと免疫力ですが、sIgAって書いてありますけども、粘液の中に含まれている、免疫グロブリンのことなんです。カラダに不利益な微生物がカラダの中に入ってきたときに、これでやっつけてくれるのですけど、唾液量の増加だけでなく、全身的な効果が得られたということになると思います。」(斎藤教授)

和田明日香の美と若さの新料理

美と若さのお手軽動画

連続企画 もうすぐ30歳 玉ちゃんのキレイになりたい

NHKオンデマンド

Page Top