抗酸化のほかも!スルフォラファンの美容効果

2020年4月9日(木)BSプレミアム 午後8時00分~午後8時59分

植物の神秘!スプラウトでアンチエイジング


抗酸化のほかも!スルフォラファンの美容効果


ブロッコリースプラウトのファイトケミカル・スルフォラファンの効果がほかにも見つかっています。
その一つが、コゲ落としによる美肌効果です。

このコゲというのは、AGE(エージーイー)という物質。

このAGEがカラダを老化させていくのです。

カラダのなかにAGEが増えて、肌にたまると、メラノサイトを刺激。

黒ずんだメラニン色素を出します。

それが肌の細胞に定着。嫌な“くすみ”が生まれてしまうのです。

このAGEを増やしてしまう原因のひとつが、食事。
焼いたり揚げたり、加熱すればするほど、コゲ・AGEが増えていきます。

そこで活躍するのが、スルフォラファン!

AGEとスルフォラファンの関係を確かめたのは、昭和大学医学部教授 山岸昌一さんです。

「スルフォラファンはカラダの中で、AGEを下げたり美肌効果につながっています。」(山岸教授)

山岸教授は実験で、25人にブロッコリースプラウト(特別にスルフォラファンを高濃度に含むもの)を2か月間食べてもらいました。

すると8割の人の、血中のAGE数値が下がっていたのです。

つまりファイトケミカルのスルフォラファンは、 カラダのサビとコゲをダブルで落として、美肌効果をもたらしてくれることがわかったのです。

さらに、スルフォラファンの美容効果はまだまだあります。
それは肥満の抑制!
効果を確認したのは、金沢大学講師 長田直人さんのチームです。

長田さんは、スルフォラファンの肥満の抑制効果を、マウスによって明らかにしました。
太りやすい体質のマウスをふたつのグループにわけ、片方には高脂肪食のエサを、もう一方にはスルフォラファンを加えました。

そして14週間の、体重増加を比べると…
スルフォラファンを加えた方は、およそ6%太りにくくなっていたのです。

「スルフォラファンをエサに加えたマウスのほうが、エネルギー消費量が増加していることがわかりました。摂取したエネルギーを燃やして、たくさん消費することで太りづらくなっていることがわかったのです。」(長田さん)

このスルフォラファン、やはり大人の野菜よりスプラウトの方が豊富。
大人のブロッコリー200gでとれるスルフォラファンの量が、 子どものスプラウトだと28gでとれちゃうんです。

ちなみに、どのぐらいの量のブロッコリースプラウトを食べると効果があるのでしょうか。
昭和大学の山岸教授に、一般に販売されているブロッコリースプラウトで、十分なスルフォラファンをとる方法を相談したところ…。

ブロッコリースプラウトを食べる量は、山岸教授おすすめの1日60gということ。
これをできるだけ継続して食べることで、体内のAGE量が減っていくことが期待できるそうです。
最低でもまずは3週間お試しを。

そして食べ方には、ふたつのコツがあります。

①食べるときによく噛むか、調理するときに細かく刻む。
スルフォラファンは、スプラウトの細胞が潰れるほど生成されます。

②できるだけ生で食べることです。
スルフォラファンは熱に弱いためです。

「スルフォラファンの場合、効率的に取り込むには、生でとるのがコツです。汁物の中にちょっと入れるのはいいです。みそ汁は60度ぐらいなので、さっとのせて食べるならほとんど影響がありません。AGEは、肌以外にも、老化そのものに影響します。動脈硬化、ひどくなると心筋梗塞とか脳梗塞という病気になります。ガンにもかかりますね。また骨粗しょう症、それから認知症。こういったような病気にかかることがわかってきています。基本はやっぱりバランスいい食事、それから運動です。これに加えて、スプラウトをきっちりととっていただけば、いろんな病気を予防できるかもしれないということだと思います。スルフォラファンは体内に残りますので、必ず毎日とらなくても、2日に1度ぐらい摂取してもいいです。スプラウトの恵みを取りいれ、いつまでも健康で若々しく生きていただきたいものです。」(山岸教授)

和田明日香の美と若さの新料理

美と若さのお手軽動画

NHKオンデマンド

Page Top