ウエストに効くファシア・エクササイズ

2020年4月2日(木)BSプレミアム 午後8時00分~午後8時59分

下腹ポッコリも腰痛も解決!ファシア新発見


ウエストに効くファシア・エクササイズ


ファシアは滑走性が大事だということが分かりました。

しかし、運動しなければファシアの癒着はまた戻ってきます。
おなかのファシアの癒着の予防法を、ポッコリおなかを解消できたマナミさんを含め、3人に学んでもらいました。

ポイントはウエストまわりの3つの筋肉をちゃんと動かすこと。
一番重要な腹横筋を動かすコツは「呼吸」です。

腹横筋を動かすことを、自分で感じるために、まずは準備をしていきましょう。

その呼吸のやり方を身につけるのに蒲田さんが利用しているのは風車。
下腹部の筋肉に意識を集中させ、少し離した風車が回るようにゆっくり息を吐いていきます。
吐ききったときにかたく感じる筋肉、これが腹横筋です。

吐くときにかたくしたこの腹横筋。
その状態を、吸うときにも保ちます。

では、今度は吸うほうにも意識をおいて、下腹部はヘこめたまま息を吸ってみましょう。

こうして呼吸をしている間でも下腹が膨らまなくなった、と感じられたら準備完了です。

ではここからが本番。筋肉の間のファシアをケアするためのエクササイズです。

この呼吸をゆっくり続けた状態で両ひざを立て、左右に30度ほど、ゆっくりとゆらします。

すると、外側の2つの筋肉も大きく動くので、腹横筋との間のファシアの滑走性が保たれるのです。

これを毎日10分間続ければOK
これだけでもファシアのケアとしてある程度の効果が期待できます。

「楽そうに見えますが、簡単ではないです。というのは、腹横筋がおなかをへこめる力を出します。次、息を吸うときにそれを緩めてしまうと意味がないですので、下腹部は、へそから下をへこめたまま息を吸うという練習が必要です。最初は毎日やったほうがいいですが、ある程度クセになると、日常的に使い続けることができます。街を歩いているときも意識せずに自然に下腹部をへこめて歩けるようになります。」(蒲田さん)

和田明日香の美と若さの新料理

美と若さのお手軽動画

NHKオンデマンド

Page Top