玉ちゃんのキレイになりたい その6 9月24日放送


玉ちゃんのキレイになりたい その6


2019年8月、ついに30歳を迎えたお笑い芸人、ターリーターキーの玉ちゃん。
連続企画で、真の美女を目指しています。

これまで玉ちゃんは、ブライダルモデルのコンテストに挑戦することを決意。

応募書類を送信して1か月、スタッフが結果報告にやってきました。

書類選考を突破したことを伝えられたのですが…。

なんと、玉ちゃんの次なる関門は、水着でウォーキング。
しかも1週間後という日程だというのです。
これは大変だ!
水着、”アレ”しか持ってない

そこで、すぐにスタイルアップが期待できる、ある足の体操を実践することに。

これは以前、番組でもご紹介した姿勢が良くなるという体操。

足の指を広げて伸ばすだけ、1日5分の簡単エクササイズで、姿勢がよくなっちゃう体操です。

猫背に悩む番組スタッフが5日間やっただけで、姿勢がこんなにも改善するスゴ技。

1次審査までの期間、玉ちゃんも「足の指を広げて伸ばす体操」に励みました。

審査当日には美容院へ。
玉ちゃんの雰囲気、なんか変わってない?
縮毛矯正とカットとトリートメントでイメージアップ!

そして肝心の”アレ”もゲットしました。

審査会場へとやって来た玉ちゃん、緊張感が高まります。
会場ではすでに、1次審査を待つ女性たち。玉ちゃんのライバルです。

審査員は、過去の大会でグランプリに輝いた女性たち。

姿勢、歩き、表情など、6つの項目を女性目線で審査するそうです。

着替えが終わった玉ちゃん。
やっぱりウエストが気になるけど、黒の水着はいいんじゃない。

さあ、審査が始まりました。
玉ちゃん、ライバルの強力アピールに緊張がMAXに!

ついに、ブライダルモデルならではの、ブーケを持ってウォーキング。

いよいよ玉ちゃんの自己PRの出番、頑張れ!

「ウエディングの仕事と、自分のやっているずっと大好きなお笑いの仕事。共通してやっているのは、絶対笑顔。どっちも笑顔である場所だと思っているんです。なので、適任だと思って来ました。」(玉ちゃんの自己PR)

さあ、審査員の目には、どう映ったんでしょうか。

終わってみた感想は? 玉ちゃんどうだった?

他の人たち全員モデルじゃないですか。負けたくないって思っちゃいました。
ちょっと勝算はないですけど。(玉ちゃん)

次に進みたいとすっごく思ったという玉ちゃん。

何はともあれ、良い結果がでることを祈りましょう。

Page Top