玉ちゃんのキレイになりたい その4 7月16日放送


玉ちゃんのキレイになりたい その4


もうすぐ30歳、女性芸人の玉ちゃんが美女を目指す連続企画。
目指すのは、ミス・ユニバース級の美女です。

玉ちゃんをサポートしてくれるのはミス・ユニバース・ジャパン・ナショナルディレクターの美馬寛子さん。

美馬さんから下された、美しくなるためのさまざまなミッションに挑戦中です。

スタートから1か月後、アポなしで抜き打ちチェック!

こっそりチョコレート盗み食いの玉ちゃんを発見。

そんなことがあったので、

タマちゃんにカツをいれるために厳しいコーチ・美馬さんの仕事場へ連れてきました。

実はこの日、スタイル抜群の女性たちが大集結。

彼女たちは、2019年度ミス・ユニバース・ジャパンのセミファイナリスト。
およそ1000人の中から選び抜かれた美女たちです。

今日は美馬さんによる、ボディラインのチェックを受けるために、一堂に会したというわけ。

せっかくなので、玉ちゃんも緊急参戦

こんな個性的な水着で、美女たちとの落差に圧倒されます。

そして、トレーナーのアキーノさんとともに、チェックがスタート。
美馬さんが注目するのはボディラインです。

つま先から太もも、ヒップ、ウエスト、バストそして背中のライン。

さまざまなポイントをチェックし、この先コンテスト本戦までの課題を洗い出していくんだそうです。

世界レベルの美女を育て上げようと、美馬さんの表情も真剣そのもの。

そして、玉ちゃんの順番が来ました!

ポーズは決まったでしょうか。

すると、美女のみなさんから、温かい拍手!

ボディラインはまだまだの玉ちゃんだけど、今日参加してみて、色々と思うところがあったみたい。

「今感じたのは、皆さんホントに中身がキレイです。かなり刺激で、美意識も上がりました。まわりにキレイな人ばっかりいると、私もこの人たちみたいになりたい、っていう欲が出てきました。来て良かったです。」(玉ちゃん)

内面から美しくなることを決意した、玉ちゃんでした。

それからさらに1か月がたった玉ちゃん、久々のスタジオに登場。

体重計に乗ってみると、4.7kg減。

まあまあ、健康的に痩せているんですが…。

姿勢も悪く、動きにくせがあって、ひざを曲げて、骨盤を後傾して動く玉ちゃん。

成田教授にファシアの施術をしてもらい、ちょっと素敵なスタイルになりました。

次なる目標は、コンテストに応募し出場すること。

キレイへ追い込みをかけた結果、どうなるのかまたお伝えします。

Page Top