冬を快適に!寝具の選び方

2019年1月14日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

もっとぐっすり眠りたい!冬の快眠術


冬を快適に!寝具の選び方


ぐっすり眠れる環境作りを研究している東北福祉大学 特任研究員 水野一枝さんに、寒い冬でも快適に眠るための、寝具の選び方を教えていただきます!

掛け布団は、寝返りの打ちやすさを考え、軽いものがおすすめ。
毛布を使う場合は、掛け布団の下に掛けましょう。

「まず掛け布団ですけれども、羽毛布団と、毛布をちょっと掛けてるんですが、あんまりたくさん掛けすぎないというのがポイントです。」(水野さん)

下に敷くベッドパッドやマットレスはやわらかい素材のものが保温性が高く、おすすめ。

「敷き布団のほうですけれども、冬は敷き布団を増やすほうが暖かいです。なので、上ばっかりではなくて、ほんとに寒いときは、下に1枚マットレスなりベッドパッドなり、そういうものをちょっと足していただきたいと思います。」(水野さん)

「シーツなんですけれども、普段、みなさんは綿のシーツを使ってると思うんですけれども、こういう素材は、割とつるつるした素材というのは、寒いときに布団の中に入った瞬間、ヒヤッとします。冬は冷たさを避け、暖かさを確保するため、ガーゼかネルの生地のシーツがいいそうです。」(水野さん)

「枕も、保温の観点からは、低反発などやわらかいものを選んでください。」(水野さん)

「パジャマのおすすめは、まず首元から寒い空気が入ってきますので、できれば首元は、ちょっと覆ってるようなもの。ただ嫌いな方もいらっしゃるので。嫌いな方は、ちょっと開けていただいて構わないですが、なるべく首元が締まったタイプのもののほうがあったかいです。手足もすぼまっていて、綿生地のものがしっかりとカラダを暖めてくれます。冬になるとよく出ているフリース地は、汗を吸収しないというのと、静電気のパチパチもあり、おすすめしていません。」(水野さん)

Page Top