肝臓にいい食材!

2019年11月19日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

賢く痩せる!肝臓ケアテクニック


肝臓にいい食材!


もう一人、脂肪肝だった後藤さんは、違う方法で、脂肪肝の改善に取り組みました。

実は後藤さん、大の運動嫌い。

そんな後藤さんに、食事だけで脂肪肝が改善するのか、
あえて挑戦してもらいました!

1日に食べてもらうのは3つの食材。
アーモンドは6粒以上、ブロッコリースプラウトは半パック…

そしてたんぱく質を1日50gを目安に食べてもらいました!

期間は、運動で脂肪肝を撃退した黒川さんと同じ10日間です。

結果は、250という数値。

235の数値を超えているので、まだ脂肪肝のままという判定です。
しかし数値は落ちました。食事だけでもある程度、改善は可能だということです。

ポイントとなるのは、 アーモンドに含まれるビタミンE、そしてブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンという成分です。
脂肪肝の悪化を防ぎ、改善効果が期待できるんだとか。

「アーモンドはビタミン E、 ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンという物質が含まれています。この成分が肝臓を非常によくしてくれる、私達が行った研究ですが、脂肪肝があって肝機能が少し悪い人たちに、スルフォファンを2ヶ月間、飲んでもらったところ、γGTPの数値が83.2から72.1まで下がりました。体重や運動量などは特に変えずに行い、血液のデータが改善したということです。あまりお酒を飲まない場合、こういう数字が高いということは、脂肪肝の状態になっていると思います。ですからブロッコリースプラウト、あるいはアーモンドとかたんぱく質も、たくさん食べていただくと、この数値が下がる可能性が十分あります。」(西﨑さん)

Page Top