発見!ダイエット成功者に脂肪肝

2019年11月19日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

賢く痩せる!肝臓ケアテクニック


発見!ダイエット成功者に脂肪肝


皆さん、ダイエットしたことありますか?
実は、やり方を間違えると恐ろしいことが!

いまダイエットで痩せることができたにもかかわらず、 肝臓に脂肪がたまった女性が続々とみつかっています。

こちらの女性はBMIが18という痩せ型で、年齢も21歳と若いのですが、
東海大学付属東京病院 病院長 西﨑泰弘さんが検査してみると

「かくれ脂肪肝というような状態になっていると考えられます」
(西﨑さん)

太っていないのに脂肪肝。
そんなこと、よくあるんでしょうか?

東海大学では2004年からの10年間、病院の人間ドックで脂肪肝と診断された女性は760人のデータを詳しく分析しました。
その中で肥満でなかった人がどれくらいいたかというと、なんと54%!半分を超えていたのです。

(データ提供:東海大学医学部 客員准教授 菊池真大)

痩せているのに、なぜ肝臓は脂肪が増えてしまうのでしょうか。

「脂肪肝というと、どうしても太ってる人のようなイメージがありますが、そうでもなくて、太ってない方でも、脂肪肝になるリスクは十分にあります。誤ったダイエット方法をしている方々には、むしろ脂肪肝のリスクが増えるということもあり得ます。」(西﨑さん)

専門医たちは、こうした間違ったダイエットが引き起こす脂肪肝をこう呼びます。

ダイエットのやり方次第で本当に脂肪肝になってしまうのか、
実際に調べてみることにしました。

協力いただいたのはこの5人!
いずれも、この2年以内にダイエットに成功した方です。

それぞれ減量できたのは、10キロ、4キロ、4キロ、7キロ、8キロとのこと。

こちらの5人の肝臓はどうなっているのか。
脂肪肝を調べてくれるのは東京医療センター  肝臓専門医 菊池真大さんです。

フィブロスキャンという最新の機械で脂肪肝を測定してもらいました。

こちらの数字が、235を超えると脂肪肝という判定です。
数字が上がればそれだけ脂肪の蓄積が多くなります。

数値が235の場合は、肝臓の5%に脂肪がついた状態です。

数値が260の場合は、肝臓の30%に脂肪がついた状態。極めて良くない数値です。

最初は、5人の中で最大の10キロの減量に成功した藤井さん。
炭水化物を控え、一駅以上歩くことを心がけたそうです。

結果は217!
「脂肪肝なしです」

2人目は、週2回のフラダンスと食事制限で4キロの減量に成功した伊藤さん。

結果は、219なので、脂肪肝なし。

3人目は、56キロあった体重を3ヶ月間、1日1食で我慢して52キロに落とした後藤さん。

結果は、274ということで、脂肪肝でした。

ちなみにこの274という数値。
菊池医師によると、
235を大きく上回っており
推定では50%近く脂肪がたまっているかもしれないとのこと

ちなみに、50%にまでなると、ここまで白い脂肪が肝臓に増えています。

4人目は、週に1度のプチ断食で7キロのダイエットに成功した黒川さん。
BMIは18.9の痩せぎみ。

結果は、268。バッチリ脂肪肝という判定でした。

玄米を食べたり、油を控えたり、食べるものに結構気をつけていた黒川さん。
それだけにショックは隠せません。

「268というのは、脂肪量としては約30から40%くらいは肝臓の中に脂肪がついている形になるので。確実に脂肪肝です。」(菊池さん)

最後5人目は、時田さん。
とっても検査を怖がって、緊張しています。

なぜ検査を怖がっているのか。

実は事前に答えてもらったアンケートにヒントがありました。

時田さんのダイエット中の朝食メニュ―を見ると・・・
サラダ、バナナ、トマトに加えて、ごはんに唐揚げ?

そしてプラスアルファでたまにラ―メン!?

「炭水化物がすごく好きで。ごはん3杯、ラ―メン1杯とか、朝にけっこう盛ってきます。」(時田さん)

そして気になる結果は...
なんと159。最もいい数字でした。

5人中2人が脂肪肝。
この2人のダイエット、何がいけなかったのでしょうか。

Page Top