香ばし味噌(みそ)の鶏つくね

2019年9月24日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

発見!雑穀ごはん 真の実力


香ばし味噌(みそ)の鶏つくね


16種類の雑穀ブレンドを使った和食料理を料理研究家の和田明日香さんに考案して頂きました。
雑穀をつなぎに利用する鶏つくね。「香ばし味噌(みそ)の鶏つくね」。
肉だけでは絶対でないような、プチプチ、モチモチした新しい食感が楽しめます。

<雑穀で栄養たっぷり! 香ばし味噌の鶏つくね>

(材料)2人分

16種類の雑穀ブレンド……1袋(30g)
水……200ml

鶏ひき肉……200g
塩こしょう……少々
長ねぎ(みじん切り)……30g
しょうが(すりおろす)……小さじ1
かたくり粉……大さじ1

ごま油……適量

味噌……大さじ2
みりん……大さじ2
しょうゆ……大さじ1
砂糖……小さじ1

きゅうり……2本

すだち(半分に切る)……1個

(作り方)

使うのは、16種類がブレンドされた市販の雑穀です。

まずは雑穀ブレンド1袋分を10分水につけたあと、10分ゆでて、さらにふたをして10分蒸らします。

続いて、塩こしょうをした鶏のひき肉をこねていきます。

そこに長ねぎ、しょうが、かたくり粉に加えて…

つなぎとして雑穀を入れて、再びこねます。

お肉のかたちを整えたら、ごま油で両面をしっかりと焼き上げます。

さらに、ふたをして、弱火で3分。

つくねにつけるタレは、味噌(みそ)とみりんをベースにして、そこにしょうゆ、お砂糖で作ります。

つくねのつけあわせには、たたききゅうり。
味噌(みそ)味のつくねには、よく合いそうですよね。

そこにタレを入れて、よくからめたら、できあがり。

お好みで、すだちをかけてもおしいですよ。

Page Top