食べ方いろいろ!世界の雑穀料理

2019年9月24日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

発見!雑穀ごはん 真の実力


食べ方いろいろ!世界の雑穀料理


世界の雑穀の食べ方を教えてもらいに、訪れたのはこちらのお宅。
ロシア出身の馬場タチヤーナさんです。
横浜でロシア語の講師を20年務めています。

そんなタチヤーナさんの出身、ロシアで人気の雑穀はそばの実だと言います。

日本でそばを打っているの?と思いきや
タチヤーナさん曰く、麺として食べるのではなく、そのまま調理するんだとか。

実はロシアは、世界で最もそばの消費が多い国。
食べ方を教えて頂きましょう。

まず、そばの実はフライパンで軽く炒り、 鍋にうつして水を加え、水をよく吸わせながらゆでていきます。

ゆでたそばに加えるのは、なんとヨーグルト。
すりおろしたリンゴが入っているそうです。

「そばの実のヨーグルト粥」。
食物繊維が豊富で腹持ちが良いため、ロシアではバレリーナが好む美容食の定番なんだそうです。

「冷たいスープみたいな、ガスパチョみたいなスタイルで味は抜群だと思います。」(タチヤーナさん)

続いて教えてくれるのは、ペルー出身の又吉グロリアさん。
ペルーで出会った日本人のご主人と30年前に来日しました。

グロリアさんおすすめの雑穀は、スーパーフードとしてお馴染み、キヌア!
キヌアは、南米アンデス地方原産の雑穀。
マグネシウムや鉄などが特に豊富で、その栄養価の高さから、米NASAが理想的な宇宙食と認めるほどです。

その料理の仕方、みせて頂きました。

ペルーでキヌア料理の定番は、いろいろな野菜と一緒に煮込むスープです。

キヌアの豊富な栄養がスープに溶け込んで、とってもお得。
これがグロリアさんの元気の源なんだとか。

「いっぱいビタミンもらうし、鉄もけっこうもらうから、キヌア食べたらパワーもらえます。」(グロリアさん)

Page Top