サトイモのアロハガレット

2019年8月27日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

ちょい足しハワイで健康美パワー!


サトイモのアロハガレット


アラビノガラクタン豊富なサトイモと、ハワイらしい香りのココナツオイルを使って 香ばしいガレットを作ります。

名付けて、サトイモのアロハガレットです。

<サトイモのアロハガレット>

(材料)2−3人分

マカダミアナッツ(無塩)……大さじ3
サトイモ……250g
塩……ひとつまみ
片栗粉……大さじ1
ココナツオイル(香りあり)……大さじ5
塩(仕上げ)……適量

(トッピング)
パクチー……適量
レモン……適量
スイートチリソース……お好み

(作り方)

まずは、マカダミアナッツを厚手のポリ袋に入れて、 粗めに砕きます。

サトイモは皮ごと使うのできれいに洗います。

サトイモを5ミリの厚さで棒状に切っていきます。

切ったサトイモを、マカダミアナッツの中に入れ、塩をひとつまみ、片栗粉を大さじ1杯加えてよく混ぜ合わせていきます。

今回は、香りなしのココナツオイルではなく、香りありのココナツオイルを大さじ5杯鍋に入れます。

※ココナッツオイルを他の油と混ぜないでください。

温めたところに先ほどのサトイモを入れます。

ちょっと手で平にならします。触りすぎると、きれいにくっつかなくなるので、軽く形を整える程度。

じっくり揚げ焼きし、焼き色がついたら表裏を返し、両面をカリカリに揚げます。

両面に焼き色がつくまで待ちましょう。

熱いうちにお塩をパラパラとかけ、色味をつけるために、パクチーやレモンを添えます。

サトイモのアロハガレットの完成です!

ココナツの香りが、ハワイアン気分を盛り上げてくれるガレットです。

ぜひお試し下さい!

Page Top