タロイモはスーパーフード!

2019年8月27日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

ちょい足しハワイで健康美パワー!


タロイモはスーパーフード!


ハワイの田舎で出会ったこの風景。
実はこれ、ダイエットに効果抜群のソウルフードを作っているんです。

練って発酵させたのが「ポイ」と呼ばれるとろーりとした粘り気のある食べ物。
お肉や魚をつけて食べるそうです。

ポイはタロイモという芋から作られています。

ハワイの人たちは、先祖代々タロイモを大切に食べてきました。

昔のハワイアンの銅像を見るとスッキリとしたいいカラダしてます!

このタロイモに注目した研究者がいます。
ハワイ大学医学部教授 テリー新谷さんです。

タロイモをはじめとするハワイの伝統料理を取り入れることで、 食事量を減らさずに痩せる「ハワイ・ダイエット」を提唱しています。

「タロイモはすぐに胃を満たし満腹になります。しかも量を多く食べたとしても摂取カロリーは少なくなり、それでいて満足することができる素晴らしい食材です。」(テリー新谷教授)

タロイモは、イモ類の中では低カロリー。サツマイモと比べると3分の2程度なんです。

しかも表面にある粘り成分が消化を妨げ、結果として満腹感を与えてくれます。

テリー教授はこのタロイモをハワイの伝統的な食べ方以外にも、
現代風にアレンジしたパンケーキなどのレシピで広めています。

「タロイモは食物繊維が豊富で、その種類が素晴らしいです。それはアラビノガラクタン。抗酸化作用もあり、善玉菌を増やし腸内フローラをより良くしてくれるのです。」(テリー新谷教授)

タロイモは、まさに美と若さにつながるスーパーフード!

しかし!
残念なことに日本では栽培されていません。

なんとか手にいれられないのか、
芋を専門に長年研究してきた東京農業大学教授 志和地弘信さんに聞きました。

「ハワイで栽培されているのに近いのは、おそらく奄美大島とか、沖縄で栽培されているタイモというものだと思います。遺伝学的にも近いと思います。」(志和地教授)

これが沖縄で作れているタイモ。
見た目はタロイモとそっくり。

志和地教授によれば、含まれる栄養素もほぼ同じ。

でももっと手軽に手に入るものはないのでしょうか?

「日本国、本州、九州、東北地方まで栽培されているものでは、サトイモ科のサトイモ属です。」(志和地教授)

なんとサトイモは、タロイモと同じ東南アジアがルーツで、日本に伝わってきた芋なんだとか。

伝来する中で、色は少し白くなってきましたが、主成分はほとんど変わらないそうです。

タロイモに極めて近いタイモ。
手軽に入手できるサトイモ。

ぜひ、美と若さのために食べていきたいですよね。

Page Top