ロミロミでオキシトシン

2019年8月27日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

ちょい足しハワイで健康美パワー!


ロミロミでオキシトシン


伝統医療として受け継がれてきたロミロミは、ハワイ特有のマッサージ。

このロミロミが、オキシトシンと関係があるというのです。
いったいどんな関係があるのでしょうか?

東京、自由が丘のロミロミセラピスト、二宮稔現さんを訪ねました。

ロミロミのやり方の特徴は、 手の平を大きく使ってゆっくりと動かす優しいハンドタッチ。

実はこうした優しいハンドタッチについてある不思議な事実がわかりました。
例えば、このようにロミロミをやっている人と、やってもらう人と、 どちらのほうが癒されると思いますか?

ある研究者のハンドタッチについての研究があります。
ハンドタッチをしたときに分泌されるオキシトシンというホルモンの量です。

オキシトシンは幸せホルモンと呼ばれ、分泌されると人は幸福感を覚えると言います。

そのオキシトン。
ハンドタッチをされた人は、タッチされた後、ちゃんと増えています。

ところがハンドタッチをした人の方が、もっと多く増えていたのです。

ハンドタッチのこの不思議なパワー。
ロミロミではどうなっているのでしょうか。

「お互いに信頼感を持ってやることが、ロミロミの特徴になりますの。(施術する側が)すごくリラックスしてやることで、私たち(施術する側)も、より一層幸せになります。」(二宮さん)

ロミロミセラピストの二宮稔現さんにロミロミのやり方教えてもらいましょう。

まずはタッチングの基本。

最初に滑りを良くするために、ココナツオイルなどを手に塗ります。

ゆっくりさすっていきますが、手に力が入らないようにするのがロミロミの重要なポイントです。

続いてはロミロミ独特のテクニックを2つご紹介。

まず1つ目は、お魚の動き。

ポイントは、手の力を入れるのではなく体重を軽くかけること。
魚が泳ぐようにゆらゆらと手を揺らします。

2つ目は、ウミガメ。

両手を重ねた手の形がウミガメに似ていることから名付けられました。

ポイントは、ウミガメのようにゆったりとした速さでカラダ全体を使って手を動かすこと。

「ロミロミのほんとうの美しさと言うのは、人生お互いに語り合う同士でやるのが一番いいので、ご家族とか、信頼できる人にぜひやってもらいたいです。」(二宮さん)

「ロミロミには歴史的なものがあります。戦いでケガをした戦士が、自分たちの治療法としてロミロミを習得したり、あるいは儀礼、儀式として行うような場合、王族内しか許されないようなロミロミもあったと言われてます。」(四條さん)

Page Top