甘酒で料理"とろりん担々麺"と"豆花(ドウファ)"

2019年7月30日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

夏バテも!美肌も!甘酒パワー活用術


甘酒で料理"とろりん担々麺"と"豆花(ドウファ)"


今回は2つのタイプ、酒かすと米こうじ甘酒を使った料理を料理研究家の和田明日香さんに考えて頂きました。酒かす甘酒を使うのは、とろりとした食感を生かした「とろりん担々麺」。米こうじ甘酒を使うのは、その甘みを生かして台湾スイーツ「豆花(ドウファ)」。お試しください。

<酒かす甘酒とろりん担々麺>

(材料)3人分

ごま油……大さじ1と1/2
豆板醤……小さじ1以上
長ねぎ(みじん切り)……1/2本
にんにく(みじん切り)……小さじ2
しょうが(みじん切り)……小さじ2
豚ひき肉……350g
ミニトマト……200g
市販の酒かす甘酒……190g

オイスターソース……大さじ1
鶏ガラスープの素(顆粒)……小さじ2
すりごま……大さじ4
黒酢……小さじ2

中華麺……3玉
ラー油……お好みで

(作り方)

ごま油、豆板醤、長ねぎ、にんにく、しょうがの材料を入れ、香りがでるまで炒めます。

ひき肉を加えて火が通るまで炒めたら、ミニトマトも加えてサッと油をなじませます。

主役の酒かすでできた甘酒を、とろりんと入れます。水分代わりに使います。
酒かす甘酒がとろみの鍵です!

そこにオイスターソースと鶏ガラスープの素で味付けをします。

すりごまと味を引き締める黒酢を足したら中華麺に盛り付け!

お好みでラ―油を足して辛味を調節したら、完成。

甘酒の甘みとトマトの酸味がベストマッチしたとろりん担々麺です!



<米こうじ甘酒豆花>

(材料)3-4人分

米こうじ甘酒(粒なしタイプ)……200ml
豆乳(無調整)……200ml
粉ゼラチン……5g

<シロップ>
ジャスミン茶葉……小さじ2
水……大さじ1
米こうじ甘酒……200ml
しょうが(薄切り)……4枚

<トッピング>
ゆで小豆……適量
マンゴー缶詰……適量

(作り方)

豆花は台湾で人気のスイーツです。
まず米こうじ甘酒をたっぷり1カップ入れます。」

さらに豆乳、粉ゼラチンを入れたら、火をつけて、よく混ぜていきます。

沸騰直前になったら、容器に移して冷蔵庫で1時間冷やします。

これは、スイ―ツですが、お砂糖は一切使いません。
米こうじ甘酒の、お米の甘みだけで作る、とってもカラダに優しいスイ―ツです。

次は、豆花にかけるシロップを作ります。
ジャスミンティ―は茶葉の香りが立つように水気を含ませます。

そしてここでも米こうじ甘酒を入れます!しょうがも入れて煮詰めます!

ジャスミンティ―と、しょうがが入ることで、より本格的で、アジアな感じがします。

沸騰したら、茶こしでこしてシロップの完成!

最後に冷やしておいた豆花にシロップをかけて、お好みでフル―ツなどをトッピングすれば、できあがり!

米こうじの優しい甘みがひきたつ豆花です!

Page Top