フラダンスで便秘改善!?

2019年5月28日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

ダイエットに美肌!レッツ・ダンス♪


フラダンスで便秘改善!?


南国ハワイの踊り、フラダンス。
ゆったりした動きなので、運動が苦手な方でも始めやすいそうです。

そんなフラダンスが、便秘に効果的だといいます。

神奈川県にある久里浜医療センターの医師、水上健さん。

2万人以上の便秘の患者さんを診察してきた、便秘外来のスペシャリストです。

水上さんがフラダンスをすすめるようになったきっかけは、1人の患者さんとの出会いでした。
この患者さん、便秘の症状が重く、なかなか改善しませんでした。

ところが偶然フラダンスを習い始め、2か月ほど続けたところ...
便秘が見事解消されたというのです。

そこで、水上さんがほかの患者さんにもすすめてみると、やっぱり効果が出る人がいました。

「お薬いらなくなった方々もけっこういらっしゃいます。」(水上さん)

では、フラダンスのどんな動きが、便秘を改善させるのか。

その代表が、腰をゆっくり揺らす「カホロ」です。

これを続けると腸にある変化が起きます。

重い便秘の患者さんの多くは、腸が折れ曲がり、便が詰まりやすくなっているんだそうです。
その患者さんがフラダンスを続けると…

腸のカタチがスッキリ。
揺らした刺激で、排便がスムーズになりました。

フラダンス講師の真咲さんによると、ポイントは、脚の体重移動で、後から腰がついてくるようなイメージでステップを踏んでいくのだとか。

こうした動きを1回5分、朝晩と続ければ効果が期待できると水上さんは考えています。

Page Top