美と若さの新料理 "アセパチョ"

2019年5月14日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

汗の老化が美をむしばむ!


美と若さの新料理 "アセパチョ"


食べもので、美肌成分たっぷりの汗に 変えることができるって知ってますか?

研究しているのが、名古屋工業大学元教授の津田孝雄さん。

津田教授が注目しているのが、ずばり、ビタミンC。

なんと、ビタミンCを摂取すると、ビタミンC入りの汗に変えることができるんだそうです。

「肌からビタミンがでてくるということですね。角層とか皮膚の組織を守ってくれると。」(津田教授)

こちらは、汗に含まれるビタミンCの量を1時間ごとに計測したグラフです。
ビタミンCを摂取すると・・・2時間後に数値が上昇。
食べたビタミンCが消化され、汗となって現れたのです。

津田教授によれば、汗に含まれたビタミンCは、角層に浸透していきます。
すると、紫外線などの影響で発生する活性酸素の働きを抑制。

メラニンの発生を抑えるなど、美白効果をもたらしてくれる可能性があるといいます。

そこで今回の美と若さの新料理!
汗トレ中に食べたい「ビタミンたっぷりの料理」、題して"アセパチョ"を料理研究家・和田明日香さんが考案してくれました。
ガスパチョという冷たいスープを、アレンジしたひと品です。

様々なビタミンがたっぷり。肌をきれいにしたい「飲むサラダ」です。

<飲むサラダ「アセパチョ」>

(材料)4人分

・オリーブオイル......50ml
・酢(あれば白ワインビネガー)......大さじ1
・にんにく......1/2片
・塩......小さじ1/4
・無塩トマトジュース......400ml
・パプリカ......1/2個
・セロリ......70g
・きゅうり......1本

<トッピング用>
・オリーブオイル...適量
・レモン汁......適量
・ピーマン......1/2個
・ミニトマト......2個
・あらびき黒こしょう......適量

(作り方)

ミキサーに、お酢、オリーブオイル、にんにく、塩、トマトジュースを入れ、スープのベースを作ります。

ポイントは、まるごと入れたにんにくを砕くために、トマトジュースを少しずつ入れて、ミキサーにかけること!
にんにくは、少しでも固まりで残ると、飲んだ時に辛いので、最初にしっかり、にんにくを細かくしておきます。

ここに、野菜を加えていきます。
ビタミンCたっぷりの野菜をざっくり切って・・・

あとは、ミキサーにかけるだけ。

すぐ食べても、おいしいのですが、1晩寝かせるとまろやかに混ざり合って、さらにおいしくなります。
パンなどを一緒にミキサーにかけると、もっとスープにとろみがついて、お食事っぽい感じになり、おいしくなります。

仕上げにトッピング。
オリーブオイル、レモン汁、ピーマン、ミニトマトなどお好みで入れて・・・
たった5分で完成です!

NHKオンデマンド

Page Top