アカモクの雲白肉(うんぱいろう)風

2019年4月9日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

痩せるカギは“脂肪細胞”を小さく!


アカモクの雲白肉(うんぱいろう)風


今回は脂肪細胞を小さくすることが期待できる食材、海藻のアカモクを使った料理を、料理研究家・和田明日香さんが考案してくれました。「ねばねばアカモクの雲白肉(うんぱいろう)風」です。

<ねばねばアカモクの雲白肉(うんぱいろう)風>

(材料)2人分
<タレ>
・長ねぎ(みじん切り)……大さじ2
・しょうが(超みじん切り)……大さじ1/2
・にんにく(超みじん切り)……大さじ1/2

・アカモク……大さじ3

・しょうゆ……大さじ1
・砂糖……大さじ1
・黒酢……小さじ1
・ごま油……大さじ2

・豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)……200g
・きゅうり……1本

・ラー油……適量

 

(作り方)

長ねぎをみじん切りにします。

しょうがとにんにくは辛みをなくすため、できるだけ細かくみじん切りにします。

アカモクを加えたら、しょうゆ・砂糖・黒酢を入れ、砂糖を溶かすように混ぜ合わせます。

アカモクのフコキサンチンは加熱に弱いので、タレ作りで火は使いません。
※茹でる程度の加熱は問題ありません。

材料が混ざってきたら、ごま油を加えます。
ふわふわしてきたらタレの完成です!

ゆでた豚バラ肉とピーラーで薄く切ったきゅうりをアカモクダレにあえます。

お好みでラー油をかけます。

ねばねばアカモクの雲白肉(うんぱいろう)風の完成です!

NHKオンデマンド

Page Top