「究極の半熟卵」の作り方

2019年3月5日(火)BSプレミアム 午後10時00分~ 午後10時59分

パーフェクトフード!たまごで美肌と健康を


「究極の半熟卵」の作り方


一番効率良く栄養を摂取できるというアンチエイジングにぴったりな、半熟卵。
八田教授が編み出した究極の半熟卵を作り方を教えていただきましょう!

「家庭料理を想定して、4個から5個、おおよそ1家族分で、同じように究極のゆで卵を作る方法があります。」(八田教授)

まず、水を沸騰させておきます。


たまごを殻を割らないよう鍋に入れます。

すぐにタイマーをスタート。ゆで時間は5分30秒。


やけどに注意して、ゆっくり回しながらゆでます。
ゆっくり回すことで、たまごの中で常に黄身が真ん中で固まるようになります。

 

「たまごは、冷蔵庫から出したてのものでも、時間をコントロールすればできるのですが、一応室温に戻したものを使ってください。」(八田教授)

5分30秒たったら、たまごを取り出し、すぐに氷水に浸けます。
すぐに冷やすことで、余熱が卵黄に伝わるのを防ぐのです。

切り方もコツがあります。
たまごが立つように、端を両方切ります。

たまごを立てて、半分に切ります。

黄身が固まってないので、上半分だけをこぼれないよう上にのせてから、ひっくり返します。

究極の半熟卵、完成です!

ぜひお試しください!

NHKオンデマンド

Page Top